【フリード+】フリードプラスの荷室にアメドのインナーマットを敷いてみた【快適化】

スポンサーリンク

フリード+の快適化の為には荷室に何か敷かなくては(*’▽’*)

 

テントキャンプで愛用中のマットを思いつきました。

それは、[スノーピーク]アメニティドームSのインナーマットです。

しっかりとしたウレタンマットの入ったマットなので期待大です。

 

 

◇”通称アメド”のマットとは

[スノーピーク]のテント、アメニティドームを快適に使用するためのグランドシートとインナーマットです。

今回フリード+にこちらのマットを敷いてみました。

サイズは150cm×210cm。

フリード+の荷室に対して若干大きいです。

 

 

 

◇敷いてみた

・まずは側面から

 

フリード+のフルフラット状態のサイズはセミダブル120cm×195cm

 

アメドのマットサイズは150cm×210cm

対応人数2.5人~3人なので、そこそこ大きいです。

 

たったの30cmと15cmですが、確実に敷き込みできません。

なので、片側をぴったりに敷いて、もう片側は折り込む作戦をしてみました。

 

30cmの折り込みは結構大きいね(><)

 

ウレタンがしっかりしてるから7cmで折るのはやりにくいね(´`)

 

せっかくのウレタンに変な折じわも付けたくないね(;_;)

 

 

・次はフロント側

寝る時に足元になるハッチバック側にぴったり合わせて敷きしました。

 

あれ?フルフラット(おやすみモード)の1個前のモードになってるよね(*’△’*)?

 

マットは毎回片付けずに敷いたままがいいなぁと思ったんだよ。

敷いたまま運転できるリラックスモード(ビッグラゲッジモード)になってるよ。

 

15cmどころか、かなりの幅が折り込まれています。

 

フルフラット状態で敷くと、上と下に少しずつたわみが出来る状態でした。

寝てしまえば気にならない程度かなと思います。

 

 

◇居心地は快適!

マットの快適さは腰痛持ちの管理人が愛用しているだけあります。

座っても寝ても、底つき感がないので、この上にシュラフで大丈夫そうです。

 

座り心地いいね♪座布団なしでいい感じ(*‘∀‘*)

 

フロント側の折り込んだ部分がいいクッションになってるね(^^)

 

 

◇おわりに

すっきり敷き込めるように作った隙間でしたが、アメドのマットでは生かせない様です。

 

隙間を生かせるマットがあるかどうか、また何かを試してみようと思います(๑′ᴗ‵๑)

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました