【DIY】フリード+|車内天井に棚を自作|天然木ラック【快適化】



夫婦+犬1匹で車中泊をしているミオキャンです!

車中泊の時の荷物の置き場所って困りますよね。

わが屋は「全座席下」「前席上」「自作テーブル上」を利用しています。

 

そして、もっと快適に過ごせるように天井にも棚を取付けました!

 

こんな方におすすめな記事
 フリードの車内天井に棚が欲しい
木材で作りたい
既製の収納ケースを使いたい

 

天井棚の前に自作したテーブルの記事はこちらです↓

 

 

フリード+の天井収納?

天井収納があると、脱いだ服や布類を入れておくのに便利でした!

 

100均・セリアで購入した紐付きネットでも、充分便利な天井収納になりました(*ˊᗜˋ*)

 

フリード+の車高は171cm。

車内をフルフラット状態にし、厚さ4cmのマットを敷くと、室内天井高は100cmあるかどうかです。

身長179cmがあぐらで座っても頭はつきません(^^)v

 

 

はじめは、クレトムのインテリアバーなどの、カーパーツを使って棚を作ろうと思いました。

でも、木の質感を出した棚が欲しいなぁと思い使用を止めました。

 

取付け完了に至るまでに材料や取付け方など四苦八苦しました(´`)

 

特徴的なフリード+の天井

3列目シートがないフリード+の天井には上画像の様なフックがあります。

パタッと倒して引き出せる、四角形のフックです。

 

このフックを利用して棚を取付けました(^^)/

 

天井に何も取付けていない時は、ランタンをぶら下げるのに丁度よいです(*´ー`*)

 

オールウッドの天井収納棚はこちら!

取付けた状態がこちらです!

たくさんのこだわりを詰め込んで作成しました☆

 

木材で作りたい
壁にピッタリ取付けたい
ピラーより上に取付けたい
荷物落下防止の縁を付けたい
ランタンなどをぶら下げたい
既製の収納ケースが入るサイズ

 

①木材で作りたい

 

使用した木材

桧(ひのき)の羽目板
厚さ10mm 巾105mm 長さ1800mm

 

フローリングの規格サイズなんです(^^)

 

自作テーブルの木の質感と合わせる為に選びました(*’▽’*)

 

ウレタン塗装がされていたので、表面はヤスリがけしていません(^^)/

 

ホームセンターで箱入り販売だったのでフリードで楽々持ち帰りできました(*’◡’*)

 

 

無塗装だと好みのカラーに塗装できます♪

テーブルに使用したひのき板は楽天板場で購入しました。

Amazonや楽天市場などのネット通販でもひのき板は購入できます。

 

 

上の画像に映っているランタンはベアボーンズのストリングライトです。

 

ランタンを下げた時の雰囲気をチェック中…|’ω’*)

 

 

②壁にピッタリ取付けたい

前後左右ともに、隙間なく取付けられました(*ˊᗜˋ*)

 

切断面だけヤスリがけしました(^^)

 

フリード+の天井は、平らではなく全体的にカーブがついています。

型取りゲージがあると便利です。

型紙は段ボールなどで作ることも出来ます。

 

 

棚の設計図はこちら↓

 

 

③ピラーより上に取付けたい

ピラーとは、窓と窓の間の柱の事です。

ちょうど棚を取付ける場所に、2列目と3列目の間となる柱(Cピラー)があります。

その柱のカバーと天井内張りの境目から下に出ない様に取付けようと思いました。

 

そのラインで取付けると3rd窓にも干渉しません(*’▽’*)

 

④荷物落下防止の縁を付けたい

木材にアクセントになりそうな、きれいな形の節がありました。

丁度それがある部分で縁を作ったら、Uの字がいい引っかけポイントになりました。

 

木材の切断面はヤスリがけしてツルツルにしてあります。

天井内張りへのひっかかりの心配はありませんが、念の為フェルトを張り付けました。

 

⑤ランタンなどをぶら下げたい

取付け部材のひとつの綿ロープをランタン掛けにしました。

ガイロープを渡らせば物干しにもなります。

板裏(室内側)には、箱ティッシュも取付ける予定です。

 

船内インテリアをイメージして用意していたロープです(*´◡`*)

 

ロープの先は端末爪で端処理をしています。

毛羽を立たせているのは夫の好みです(*´▽`*)

 

 

⑥既製の収納ケースが入るサイズ

カラーボックス用の収納ケースは、100均でもホームセンターでも買える、便利なアイテムです。

ケースが必要になった時、サイズ選びに困らない様、入手しやすい既製品のサイズで作ると安心です。

 

画像のケースも100均にあったカラボ用浅型収納ケースです(*ˊᗜˋ*)

 

天井との隙間は15cmなので高さ12cm位までが出し入れしやすいです(^^♪

 

 

おわりに*取付け方法

両端がネジになっている、ステンレス製のターンバックルを使って取付けています。

 

ターンバックルは、物干しロープや木の固定などに使われる、締め付けと結束に使用するアイテムです。

使用しているのはM5サイズです。

 

 

 

ターンバックルでの取付けは、最初から考えていた方法です。

でも、天井ビタ付けが中々出来ず、その他の方法もいくつも試すこととなりました。

 

棚の取付けは四苦八苦しました(^^;)

 

途中くじけそうになって、フリード+の純正ルーフラックに手が出そうになりました(*´ω`;)

 

 

 

カーテンやティッシュ箱ホルダーの取付けなど、まだまだ予定がたくさんあります♪

完成する都度ご紹介していればと思っています。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました