【DIY】フリードプラス|設計図|車内天井ウッドラック・ティッシュ箱ホルダー付き



わが家は、フリードプラスの車内天井に棚を取り付けました☆

 

棚は自作(夫)のウッドラックです(*’◡’*)

 

空間にたくさん物を置けるようになりました(^^♪

 

ランタンやハンガーなどを引っ掛けられる様にもなったのも嬉しい点です。

 

自作のウッドラックのご紹介・画像ありの記事はこちら↓

 

 

 

このページは

自作した棚の特徴について

採寸した数値を図面化

 ティッシュ箱ホルダーのご紹介

 

お問合せくださいました読者様ありがとうございます♪

棚の自作にチャレンジされる方のご参考になれましたら幸いです(*´ー`*)

 

フリードプラス*車内天井の棚

部材数は3点です。

①底板 ②前側竪壁 ③後側竪壁

 

自作テーブルと同じ桧(ヒノキ)を使用しています。

 

桧(ヒノキ)の特徴

防虫効果

消臭効果

リラックス効果

けた外れの強度特性

 

天井棚の特徴

アイテム落下防止用の竪壁(たてかべ)付

ピラーより上に取付けてあるので室内広々

竪壁は色々な物を引っかけるのに便利

 

設計図*採寸・型取り

型取り・採寸の方法

メジャーで測る

段ボール箱を開いたものなどで型取りする

 

車内のカーブを簡単に採寸するなら、型取りゲージがあると便利です。

 

 

サイズの決め方のポイント

棚の中で使いたい収納ボックスなどがあればそのサイズに合わせて内寸法を決める

ピラーより上に取付けると、板厚を加味した状態で、棚と天井の間(高さ)は15cmほどになります

 

板厚10mmの桧の羽目板を購入して裁断しました。
カラーボックス用収納ケースが収まる奥行にしました。

 

 

図面・底板

 

 

図面・前後の竪壁

 

おわりに*ティッシュ箱とランタン

夜の車内です。

ランタンの明かりとウッドの調和がいい雰囲気を作ってくれます。

 

使用しているランタンは、ベアボーンズのエジソンストリングライトです。

ランタンのコードはウッドラックの内側に留め込んでいます。

 

 

 

 

底板にティッシュ箱を装着できるようにしてあります(*’◡’*)

 

三角カンを取り付けてゴム紐を設置しただけです(´ー`)/

 

手芸店にはガイロープ柄のゴム紐があったね(*’▽’*)!

 

色々な柄があるから選ぶの楽しかったね(^^♪

 

ティッシュカバーを変えると簡単にイメチェンもできちゃう♪

 

 

ゴム紐ティッシュラックのいいところ

軽い

箱がガタつかない

片手でティッシュが取り出せる

色んな箱サイズに適応できる

 

 

 

 

フリードプラスのDIYのお役に立てましたら嬉しいです☆彡

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました