【DIY】フリード+自作テーブルに脚を作ってみた|高さ調節&取り外し可能【簡単】

スポンサーリンク

フリード+の自作テーブルに、付け外し可能な脚を作りました。

キャンプの時にテーブル上に荷物を載せることがあるはず。

脚を作って補強できたらいいかも。と思いました。

 

テーブルは棚に乗せっぱなしで日常生活できます。

テーブルを乗せる為の小物入れ付ウッドボードの記事はこちら。

 

 

◇材料とパーツ

蝶ボルト M6×30 2個

家具水平調整アジャスター 2個

脚の補強用木材 1本

脚用木材 2本

オニメナットDタイプツバ付 M6×13 4個

ハンガーボルト M6x40

 

・アジャスター

脚部分を組み立てるとH型になります。

脚先のアジャスターで足の長さ調節できます。

荷室フロアに敷く物の厚さにある程度合わせられます。

 

 

アジャスターはステンレス調、クリア調などもありました。

わが家のはカインズブランドです。

 

 

・ハンガーボルト

脚はヒノキの角棒を切って作りました。

その脚がネジ式で脱着できる仕様です。

ハンガーボルトのボルト部分が15mm出るように埋めてあります。

 

 

・オニメナットDタイプ

テーブル裏側の脚取付け穴。

オニメナットDタイプ ツバ付(M6×13)を埋め込みます。

 

 

オニメナットはDタイプの他に10種類程あります。

Dタイプはツバが付いています。

下穴をあけてから六角レンチ等でねじ込みながら挿入します。

 

 

 

◇おわりに 塗装とフェルト

全体をサンダーがけしてから、キヌカを塗りました。

無臭で自然発火の心配のない自然塗料です。

 

 

 

テーブル裏の板は両端と真ん中にあります。

両端の板は反り返し防止。

真ん中の板は上から荷重をかけた時の補強です。

テーブルの造りを観察したり、職人さんの解説を参考にしました。

 

グレーの部分はダイソーの薄いフェルトです。

テーブルをスライドさせる時のすべりをよくし、走行時の音防止です。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました