【DIY】フリードプラス|木製カーテンレールを自作



わが家はホンダのフリード+で、キャンプや車中泊をしています。

車内には、テーブル、小物入れ、ラックなどを自作して取付けています。

全て木材で作ったので、カーテンレールも木材で作ることにしました!

 

こんな方におすすめな記事

木製ラックにカーテンを付けたい

木製カーテンレールが気になる

カーテンレールを曲げて取付けない

車内壁や天井にビタ付けしない

車内壁や天井に穴を開けたくない

何かの参考になるかもしれない

 

車内天井に木製ラックを取付けた記事はこちらから↓

 

 

材料

木片 35×50×19mm

ネジ 30mm

丸棒 直径10mm 長さ1mくらい

紙ヤスリ

 

 

木製カーテンレールは”のれん”がヒント

のれん“を参考に設置方法を考えました。

 

カーテンレールは棒受けに乗せるだけ
カーテンフックはセリア(100均)
ポールエンドも木材で

 

カフェカーテンやのれんは、家の中で使ってきているので、色んな案が思いつきます。

最終的に上画像を思い描いていたら、”そのもの”が売られていました(笑)

 

完成品の木製のれん棒は、可愛いものがたくさんあります。

でも、自作するべく考察をすすめていきました。

 

まず、棒受けをどこかに取付ければ、カーテンレール用の棒を引っかけられるなと思いました。

 

のれん関連アイテムには、のれん棒受けと言うのがあります。

でも、デザインがイマイチなんですよね。

上部が開いているものばかりです。

走行中に棒が跳ね飛ばないかな?と心配になります。

 

 

一応、ロック機構付きの棒受けもあります。

やっぱりデザインがイマイチ(*´-`)

 

 

棒をロックするデザインを考える

夫が書いた設計図

棒が飛ばない様にするなら、輪っかに通せばいいのでは?

 

ロック機構付きの棒受けをヒントに、リング状の棒受けを考えてみました。

 

必要な木片サイズは35mm×50mm×19mm

 

1×4(ワンバイフォー)材 幅89mm×厚さ19mm

の端切れがあったので、それで作りました。

 

木材の加工方法

35×50mmほどの木片で作れます。

設計図通りにジグソーでカットします。

中央の穴はドリルで開けました。

 

紙ヤスリでツルツルに仕上げます。

 

取付けの仕組み

設計図の真ん中にある黒線がネジを刺すラインです。

作った棒受けにドリルで穴を開けておきます。

 

斜めに刺すので、ネジ長は30mmで足ります。

 

設計図には「クギ」と書いてありますが、ネジで取付けます。

 

カーテンレールに使用した木材

ホームセンターで丸棒と書かれて売っている木材です。

1m前後の長さにカットして置いてあることが多いです。

 

フリード+の車内幅は最大で1200mmなので、長いものは必要ありません。

わが家は1000mmにカットしてあるものを購入してきました。

1本110円で購入出来ました。

取付ける場所に合わせて余分なところをカットし、全体をヤスリがけしました。

 

丸棒の太さは、直径10mmを選びました。

直径10mmだと、セリアやダイソーにある、カーテンフックが使えます。

 

取付け→完成!

えぇッ!?形が違くない(*゚ロ゚)!?

 

天井に少し干渉しちゃって(^^;)

 

輪っかじゃないけどカーテンレール飛んでかない(*’ω’*)?

 

天井がいい感じにフタになってロックされたよ(^^♪

 

なにその偶然のラッキー(*’▽’*)☆

 

リアゲート側の天井のカーブが、輪っか型棒受けのカーブとまさかの同じ!

輪っか型棒受けは、天井に干渉してしまい取付けられませんでした。

 

干渉した部分をカットしたら、取付けることが出来ました。

天井が棒ストッパーになったので、カーテンレールが飛んで行くことはありません。

 

中央に開けた穴をカーテンレール用の棒とほぼ同じRに加工。
先端の内側エッジは少しでっぱりが残る様に削っています。

 

おわりに*実はかなり悩んだ

ネットやホームセンターで、棒受けのデザインをたくさん見てきました。

好みのデザインがいくつもありました。

でも、車内に取付けられるデザインと機能を考えると、中々決められなかったです。

 

このリアゲート側のカーテンは、インテリア兼就寝用です。

隙間だらけなのに就寝用?と思われてしまいますが、この件についてはまたの機会に。

 

わが家の車中泊ではカーテンの隙間があっても問題ないです。

カフェカーテンやのれんの様に「布を棒に通すだけ」案もありました。

 

 

ブラックアイアンのカーテンレールも好きなので、作らずに買ってしまおうかとも考えました。

 

 

色々悩みながら作ることになりましたが、

天井ラックと同じ木材なので、統一感がありよかったと思います♪

 

 

カーテン完成して間もなく、似たような”棒受け”の存在を知ることに・・・。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました