【マネー】配当金とキャンプ関連株の選別<2>|キャンプ株式投資④【初心者】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

前回の”自宅でキャンプ応援・株式投資初心者”のシリーズ③では、キャンプ関連株の株主優待17選をご紹介しました。

株主優待は企業が株主に対して行うプレゼントですが、全ての企業が行っているわけではありませんでしたね。

 

 

 

 

「株主優待を行ってないならやめておこうかな」ってなりましたか?

 

それでは、株主優待ではない『キャンプを応援』しながらお得になる株を探してみましょう!

 

 

◇長期保有でお得株

 

・配当金がもらえる会社

配当金とは、1株あたり〇〇円 で計算される現金配当のことです。

 

会社が得た利益の一部を株主に分配してくれるんです!

 

 

応援したくて買ったキャンプ関連株の会社から、お金がいただけてしまうなんてすごいと思いませんか!?

 

 

でも、全ての会社が配当金を出しているわけではないです。

 

配当金がある会社、ない会社。

そこには会社のこんな気持ちが潜んでいます。

 

◎ある会社→株主を長く続けて欲しいよ!

 

◎ない会社→株価上昇の為に会社の成長を頑張るよ!

 

 

 

また”配当金を出す出さない”には色々あるんです。

 

◎利益があるけど配当金を出さないよ!

 

◎利益が無くても配当金を出すよ!

 

すこしややこしくなってきますね(・・;)

 

 

・キャンプ関連株の配当金は?

キャンプ関連株の配当金をまとめてみました。

1株あたりの配当金と、100株持っているといくらになるかになっています。

多いでしょうか、少ないでしょうか!?

★マークは株主優待を行っていない会社です。

 

※会社ごとに決算月が違うので同年同月の結果とは限りません ※記事執筆時2021年2月直近の実績値より

会社名 1株配当 100株持っていると
スノーピーク <7816> 12.5円 1,250円
ヒマラヤ <7514> 15円 1,500円
ゼビオ <8281> 32.5円 3,250円
ゴールドウィン <8111> 60円 6,000円
★ワークマン <7564> 50円 5,000円
★ユニクロ <9983> 480円 48,000円
★セリア <2782> 55円 5,500円
ニトリ <9843> 108円 10,800円

 

 

・株のお得度を知る方法 配当利回り

1株あたりの配当額が高いとお得なの?

 

1株当たりの配当金の額が高いとお得と言うわけではありません。

 

例えば、配当金が50円の株が2種類あったとします。

それぞれ株価が500円と1000円と違っていたら、どちらがお得かわかりやすいと思います。

 

でも、株価も配当金も様々、1つ1つお得かどうか比べてみるのは大変です。

そこで、お得かどうか知る為の指標に配当利回りがあります。

上の表と同じ会社の配当利回りもまとめてみました。

 

会社名 1株配当 配当利回り
スノーピーク <7816> 12.5円 0.61%
ヒマラヤ <7514> 15円 1.60%
ゼビオ <8281> 32.5円 3.53%
ゴールドウィン <8111> 60円 0.89%
★ワークマン <7564> 50円 0.68%
★ユニクロ <9983> 480円 0.52%
★セリア <2782> 55円 1.82%
ニトリ <9843> 108円 0.56%

 

 

都市銀行の定期預金金利が大体0.002%なので、最低でも260倍と言うことになりますね!

 

50万円分の株と定期預金の違いを計算すると! (1年運用税引き前)
セリア株配当利回り   1.82%     9,100円
定期預金金利      0.002%    10円
普通預金金利      0.001%      5円

 

 

 

・配当金が出る会社の見つけ方

株を買う為に証券会社に口座を開設すると、株の検索機能が使えるようになります。

 

配当利回りが4.00%以上ある会社の検索をしてみました↓。

 

 

株の検索機能は証券会社ごとに色々ります。

証券口座をいくつか開設した際には、自分の使いやすい検索ツールを見つけると便利ですよ。

 

 

◇過去の配当も確認してね

 

 

配当金が出るからこの会社に決めた!

 

とする時には、過去にも配当金を出しているか確認しましょう!

継続して同水準の配当を行っていると安心です。

 

Yahoo!ファイナンスでも3期分は閲覧することができます。

詳しく調べる時は各企業ホームページ内のIRページの利用もします。

 

配当金が連続して増えていたら連続増配企業の発見です!

業績が順調であり、かつ株主想いの会社であることを示していると言えます。

 

 

もっと深読み!こんな目安もありますよ

 

配当性向が50%以下
利益の何%を配当金としているかわかります。
高ければ還元意欲が高いと言えますがあまり高すぎるのもよくありません。

会社に残るお金が少なくなってしまいます。
反対に低い場合は還元意欲が低いとみることができます。

業績がよくなったら配当金が上がるかもという期待は薄いかもしれません。
若い会社ならば、はじめは会社の成長に使いたいはずなので全ての会社に当てはまるわけではありません。

 

自己資本比率が50%以上
『自己資本÷総資産×100』で出る数値です。
自己資本比率が高いほど財務状態が良好ということです。

自己資本比率100%ということは無借金ということになります。

「倒産しにくい」ということができます。

でも60%でも倒産する時はしてしまうのが会社です。

目安の目安ぐらいの判断材料に。

 

 

◇配当金は1株からもらえますよ

『キャンプ応援☆キャンプ関連株』を、配当金・配当利回りで選別する方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

配当金で銘柄選びをする際に確認したい事項はほかにもありますが、株主優待以外にもお得を探す方法があることをお分かりいただけていたら嬉しいです。

 

株を100,000円分買って、配当利回りが2%なら、配当金は2,000円ですね!

株を5年間保有し続けたら、配当金の合計が10,000円になるかもしれません。

ちなみに都市銀行の定期預金なら1億円の定期預金を作らないと実現しない利息です(´`)

 

配当金でさらに株を買ってもいいですし、キャンプアイテムのお買い物もなんていう楽しみも☆彡

 

 

配当金は1株の保有から受取ることができます

 

配当金を受取るために、いよいよ次回は証券会社を選んでいきます!

 

 

 

 



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました