【車】5ナンバーで車中泊がしたい!年30泊の犬連れ夫婦キャンパーが決めた5ナンバー車【購入】

スポンサーリンク

 

持って行きたいギアを諦めなくていいんだよね|・ω・*)?

 

キャンプギアテトリスからの解放ですか|・ω・)?

 

いよいよコンパクトカーとお別れです。

今後の夫婦キャンプの相棒のご紹介でごさいます(๑′ᴗ‵๑)

 

 

◇コンパクトカーからチェンジ!

 

『5ナンバー希望』で決勝戦をした車はこちらの4車種。

 

[ホンダ]フリード+

[ホンダ]シャトル

[スズキ]クロスビー

[ダイハツ]ロッキー

 

上記4車種の数値的比較と前車の手放し記事はこちら。

 

 

 

『キャンプ向け5ナンバー車8選』画像あり記事はこちら。

 

 

 

◇決め手はシートがフルフラット!

決めた車はこちら!

 

[ホンダ]フリード+ CROSSTAR

(ふりーどぷらす くろすたー)

 

[Honda]FREEDは2タイプあります
2列シートの「FREED+」
3列シートの「FREED」

 

 

2列シートの FREED+ は室内アレンジがすごい!

 

アレンジモードは5つ。

最大の広さになるのが『おやすみモード』。

長さ195cmになる後席フルフラットモード搭載です!

 

これは5ナンバーで車中泊ができるのでは(*‘∀‘)!?

 

 

 クロスターはアウトドアルックタイプ

 

見た目や雰囲気は全部で3タイプです。

ベーシック、クロスター、モデューロ。

クロスターはSUVテイストに仕上がっています。

 

クロスターには専用装備がたくさんあります。

ロアースポイラー、LEDフォグライト、ルーフレール、アルミホイールなどは標準装備です。

 

ゴツイ系が好きな管理人にはたまらないスタイルビュー(*゚▽゚*)

 

 

◇5つの願いを叶えてくれる車

①夫婦+犬1匹が寝られる広さ

今までと変わらず3人で寝れないと意味がないですからね。

 

 FREED+ のフルフラット状態の広さはセミダブルです。

 

セミダブルは<120cm×195cm>。

マット選びが容易い車内サイズです。

・セミシングル幅60cmを2枚。

・またはセミダブル幅120cmを1枚。

 

手持ちのキャンプギアがそのまま使えることも多いのではないでしょうか。

マットを新調するにしても、60cmや120cmは既製サイズなので見つけやすいです。

 

②日常生活で使いやすい

キャンプ場予約時に、サイトサイズで断念することはありませんか?

わが家はコンパクトカーにも関わらずそこそこありました。

 

『キャンプサイトに入れないことでキャンプ場を諦めたくない』

そんな願いと、広い車内を実現できるサイズの車を探しました。

 

運転が苦手ではないのですが・・・。

取り回しが楽なのに困ることはありませんからね♪

スーパーの狭い駐車場や、立体駐車場も無理なく停められる使い勝手のいいサイズです。

 

キャンプ場までの山道や、キャンプサイトでの切り返しなど。

小回りがいいかどうかも見逃せません。

 

 FREED+ の最小回転半径は5.2mです。

 

クロスビーの最小回転半径4.7mには及びませんが。

ライバル車のシエンタも同じく最小回転半径5.2m。

ロッキー、ライズでは5.0m。

ボクシー、ノアでは5.5mとなっています。

 

『険道』『酷道』も今まで通り楽しめそうです(*‘∀‘)!

 

③楽々積載のラゲッジルーム

乗っていたコンパクトカーと車体サイズはさほど変わりません。

なのに室内の広さが格段に上です。

『フリードマジック』でしょうか。

 

 FREED+ はラゲッジルームが3列目の部分も荷室になるのでとても広いです。

 

 FREED は3列目を両端に跳ね上げて荷室を拡張します。

この吊り上げているイスが邪魔だっりするんですよね(-_-;)

 

6人で乗る予定のない人は、 FREED+ が絶対おすすめだと思います☆

 

④DIYしなくても寝床が平らになる

凸凹は「ほぼ」ありません。

ボードの継ぎ目に2cmほどの段差があるだけです。

 

これくらいの段差だと、エアマット等だけで平らな寝床が簡単に作れます。

キャンプギアが揃っているならDIYいらずで車中泊へレッツゴーです♪

 

荷室が寝具で埋まってしまうなんて本末転倒(><)

残念な使い方にならない様に頑張ります!

 

⑤車内広々5ナンバー

自動車税(毎年)
5ナンバー → 30,500円
3ナンバー → 43,500円

 

自動車重量税(3年)
5ナンバー → 16,800円
3ナンバー → 22,500円

 

単純計算でキャンプ3泊分くらいの差があります。

 

 

◇夢無限大のユーティリティーナット

 FREED+ 専用装備の1つです。

ラゲッジの左右に10個ずつある『田』です。

『田』を外すとボルト穴があります。

この穴を使って自分好みに壁をアレンジできます。

 

キャンプやアウトドア、車中泊をする方の中には、車内を自分好みにアレンジしたり、してみたいと思う方がけっこういらっしゃるのではないでしょうか?

 FREED+ なら最初からボルト穴が開いています。

フックを付けたり棚を造作したり、すぐにDIYを始められます!

 

 

わが家もアレンジの予定ありありですよ(^^♪

 

 

◇DC12V電源とUSB

 FREED+ には専用装備でラゲッジルーム内DC12Vソケット標準装備です。

上画像がそのソケット部分です。

シガーソケット型USBチェンジャーを使えば荷室でくつろいでいる時にも電源が使えます。

 

USBは4口設置できるのですが、オプション設置です(´`)

わが家は2口設置しました。

 

テールゲートにランプが付いているのも FREED+ のみです。

テールゲート全開時に天井照明の様になります。

テールゲート下でテーブルやイスを展開すると、ランタン代わりに照らしてくれます。

 

『フリード+』と『クロスター』には専用装備が色々あるのも決め手になりました。

気になった方は公式ホームページをぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

 

◇おわりに 無垢板と夫

さてさて・・・。

わが家に大量の木材が届いてきました。

夫が職人になる時間がやってきたようです。

 

何を作るんだろか|・ω・*)?

 

 

 

これからは、 FREED+ でキャンプ&車中泊の予定です(^^♪

妄想するだけで今まで以上にわくわくします!

画像たくさんで記事を書いていけたらいいなと思っています。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました