1回あたり5円以下!自宅のお風呂を簡単に温泉にする方法



温泉大好き、健康オタクの管理人です。

キャンプ場選びでも、温泉付きのキャンプ場が第一候補になりがちです。

 

でも、最近はお風呂を閉めてるキャンプ場がありますよね。

お気に入りの温泉が閉場するなど悲しいこともあります。

また、入りにくい雰囲気の温泉施設も多くなりました。

みなさん『温泉』を楽しめていますか?

 

わが家は家風呂を『温泉』にしたので外で入らなくなりました(*ˊᗜˋ*)

 

キャンプで疲れた、筋肉や胃腸を休めるのにおすすめな泉質の温泉です。

とっても簡単でリーズナブルなのでぜひお試しください☆

家のお風呂で温泉再現とは?

日本に最も多い泉質は弱アルカリ性です。

お風呂のお湯を弱アルカリ性にして温泉を再現します。

 

弱アルカリ性の温泉とは
pH(ペーハー)7.5以上~8.5未満
pHとは溶液中の水素イオンの濃度の略称

 

 

お肌に嬉しい弱アルカリ性の泉質

肌がツルツルになることから『美人の湯』と呼ばれていることが多いです。

 

弱アルカリ性の温泉

刺激が少ない

肌がツルツルになる

 

湯船につかってお肌を触っていると、つるすべしてくると感じたことはありませんか?

それが弱アルカリ泉の特徴です。

 

酸性の垢が、弱アルカリ性で中和されて落ちやすくなり、肌がすべすべになるんです(*ˊᗜˋ*)

 

 

日本の水道水を知ろう!

日本の水道水は基準値が弱酸性~弱アルカリ性と定められています。

 

それならそのままで温泉水なんじゃないの?

 

水道水のままだと温泉を楽しむうえで要らない塩素が入っています

自宅温泉では、水道水から塩素を取り除いて温泉を楽しみます。

 

かけ流しの露天風呂は塩素無しが多いです(*’◡’*)ノ

塩素の様々な嫌な影響

アトピーやニキビなどの肌荒れの原因

髪の毛のパサつきの原因

老化を早める活性酸素の発生促進

 

温泉施設の内湯はほぼ塩素投入風呂になっていると思います。
施設内の分かりやすい場所に、温泉の成分等の掲示があるので確認できます。
消毒している温泉の場合は、消毒の方法とその理由が掲示されています。
加水・加温・循環の有無も確認できます。

 

 

1日あたり5円以下の温泉再現方法

①湯舟の中にマグネシウムを入れて温泉を再現します。

水中に入れることで、マグネシウムと塩素が反応し塩素除去に導きます。

この時、水素が発生するので、お風呂の湯が水素水へと変わることになります。

 

水面に浮いてくる泡は水素入り泡(*’ω’*)

 

わが家が使っているのは、純度99.95%以上の純マグネシウムです。

600gで1,280円でした。

※2023年1月現在ネット通販はありません

 

単語やジャンルを変えて調べてみたらいくつかヒットしました。

湯舟に入れて体内の解毒や、洗濯洗剤よりも経済的で清潔と話題になったからでしょうか、価格が跳ね上がっています。

②ネットに入れる

1ネット150g入り。

2ネット作ります。

マグネシウム粒を湯舟に入れる為にネット袋に入れます。

また、ネットの破けに備えて、ネット袋は2重にします。

 

 

マグネシウム粒は、水道水と化学反応をしながら小さくなっていきます。

ネットの目が小さいものを利用します。

 

100均にある小さな洗濯ネットが使いやすくておすすめです(*’▽’*)

③お湯のため始めから入れる

お風呂に湯をためる時、水からでも、お湯からでも、ためはじめる時に湯舟に投入します。

④投入20分後からが入り時

マグネシウム粒を投入してから、20分後くらいからが入り時です。

入浴している間は、湯舟にずっと入れたままです。

⑤お風呂上りは干す

お風呂を上がる時には湯舟から取り出して、シャワーなどで軽くすすいで干します。

セリアのステンレスフックは2つぶら下げられて便利です(*’◡’*)ノ

⑥たまにしっかり洗う

マグネシウムが化学反応を起こす際に、粒の回りに皮膜を作ります。

この皮膜が厚くなると化学反応が弱くなるので、時々本気で洗います。

 

簡単な方法は、洗濯機にネット袋ごと投入する方法です。

洗濯物とマグネシウム入りネット袋だけで洗濯します。

決して、柔軟剤や香り付き洗濯洗剤と一緒に洗わないでください

 

何回使ったら洗濯するとは特に決めていません。

たま~に中を見て洗い時を決めています(*´ー`*)

 

 

マグネシウム粒・ペレット

絶大な人気と評価を得ていた「ハッピーマグ」は、ネットのどこにも見当たりません。

 

でも、株式会社HappyAdwordsと言う会社が、楽天市場に「EPSOPIA」と言う店名で出店しています。

問合せ先メールアドレスに「happymag」が入ってたりするので、もしかして同社さん?と思っています。

 

マグネシウム粒の販売はされていませんが、純マグネシウム粒と同じく湯舟に入れることで人気の塩化マグネシウムを販売されています。

 

瀬戸内海産の食品グレードのバスソルト(塩分・ナトリウム除去済み)

 

 

手作り温泉に入った感想

弱アルカリ性になったお風呂のお湯は、肌あたりが柔らかいです。

もちろん温泉の様にお肌がすべすべに♪

 

体が芯から温まり、お風呂を出てからも暑いくらいにぽかぽかです。

純マグネシウムあり・なしで入浴すると違いを実感できる程です。

 

 

体の温まり方の違いが本当にすごい(*’▽’*)!

 

汗が止まらな過ぎて夏はヤバいかも(^▽^;)

 

 

体に大切なマグネシウムを経皮摂取できるのも嬉しいです。

また水素風呂の効果もあるそうなので期待しています。

 

以下の症状には特に嬉しい成分

筋肉の疲れ
食欲不振

体の疲れだるさ

下痢

便秘

 

ただし保湿と保水はないとのことです。

すべすべになった顔の保湿だけは忘れずに☆

 

 

硫黄を使わないから追い炊きOK

温泉と言えば硫黄成分を思い浮かべてしまいます。

でも、家庭用風呂の大半は硫黄禁止です。

わが家も例に漏れず硫黄禁止のお風呂です。

硫黄を使わないこの温泉の再現方法なら、追い炊きすることが出来ます。

また、残り湯を洗濯に使うと、汚れ落ちを助けてくれます。

 

 

おわりに

純マグネシウムを使って、温泉の特徴を再現してみました。

発生する水素は、爆発するほどの濃度には達しませんのでご安心を。

 

温泉は温泉法で細かく定義が決められています。

またの機会に、お風呂の色々なお話しが出来ればと思っています。

 

市販の安い入浴剤は、体に良くない成分も含まれています。

自宅のお風呂を純マグネシウム粒で温泉に変身、ぜひお試しあれ♪

 

 

 

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました