【キャンプ飯】キャンプで燻製!100均商品で作る10分でおいしい燻製と食材【簡単おつまみ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

燻製と言えばチーズと卵が好きです。管理人ミオです。
牧場に行くとついつい買ってしまいます。

燻製料理、自分で出来たらいいなぁと思いませんか?
でも、道具を揃えたりする所から難しそうな気配が・・・。

ところが今では、100円ショップで燻製器が売られている時代に!

なんと言う事でしょう・・・。
“燻製”は自分で作れる”料理”なのです(・∀・)スゴイー

100円ショップ「セリア」で販売されているものはダンボール製の燻製器でした。

今回こちらの記事でご紹介するのは、Not ダンボール製です。

 

◇燻製器はこちら

100円ショップの焼き網です。

焼き餅が好きな夫の為に持っていた焼き網の転用です。

底に敷く用とフタ用にアルミホイルを用意します。

↓この様な焼き網の100均商品です。

 

◇おすすめポイント

[1]受け皿と乗せ網を別々に揃えてなくてよい

スモークチップを入れる部分と、食材を並べる網がワンセット!

節約できた100円は食材費にぜひ~♪

[2]食材を並べやすい

燻製食材のサイズは大小様々になると思いますが、この四角形、大抵なんでもいけますb
20cmを超える食材なら、カットして並べればOK(トウモロコシ等)。

[3]組み立ての必要なし

そのままの形で収納OK。
ダンボール燻製器の様に、どこかのケースの隙間にポイッとしまっておける手軽さが良いです。

荷物を少なく、小さくしたい我が家の願いを叶えてくれる燻製器もどきです。

 

◇スモークチップが必要です

本記事でご紹介の焼き網燻製は、スモークチップを使用します。

燻製する為の燻煙材です。

ウッドタイプとチップタイプがあり、使用方法がそれぞれ違います。

スモークチップは、容器に入れ下から炙って使用します。

 

チップの材料になる樹種は色々あります。

我が家はベーコンやハムによく合うと言われるヒッコリーを使用しています。

燻製料理において、どちらかと言うと馴染みのある香りだと思います。

 

バーナーで有名な新富士さんからもスモークチップが出ています。



 

◇燻製方法

1 焼き網の底にアルミホイルを敷く。(二重厚)

2 燻製チップを敷き詰める。(アルミホイルが少し見える位)

3 弱火にかける。(ワンバーナー使用)

4 煙が上がってきたら網に食材を並べる。

5 アルミホイルでふんわりとしたフタを作って覆う。(工作力発揮ポイント)

 

◇燻製料理の出来上がり時間

煙があがって食材を並べるまでが大体5分。

そして、不加熱食材で5分!

正直、5分以上の燻製具合はお好みです。

香りと、燻色の加減で、お好みのタイミングでお召し上がりください。 

画像にある、ウインナーやベーコンは加熱食材なので、しっかり熱が通ってから食します。

 

◇ほったらかし注意

“100均焼き網”は、便利な反面、注意点があります。

それは『加熱管理』です。

底面の温度が一定ではありません。

中心部は熱されやすく、スモークチップが焦げやすいです

その様な時は、火に対して焼き網を動かし熱の調整をします。

燻製中は様子見しながら、食材の並びをローテーションさせたりもします。

 

◇オススメの10分食材

10分燻製には、加熱の必要のない食材を用意します。

お気に入りは、ウズラの卵の水煮ヤングコーンです。

缶入りより袋パックが開封もゴミ捨ても簡単便利です。

 

味付け卵で燻製する方もよくお見掛けします。

 

チーズの燻製は、三角形のチーズがおすすめです。
熱でチーズがとろけ出すので、包みのアルミは上だけはがして燻製します。
(記事内画像をご参考ください)

味付けなしのプレーン味でお試しください♪
間違ってスモークチーズを買わない様に|・ω・*)

 

◇初心者でも簡単

スモークチップを使えば、初心者でも簡単に燻製料理が出来ます。

自宅だと壁やカーテンなどへの匂い残りが心配ですが、アウトドアなら大丈夫。

テントに移り香してもOK!OK!
焚き火の匂いだってついてますもんねヾ(*´∀`)ノ
でも、自分のサイト外にモクモクしないようにご注意を!

アウトドアやキャンプ場で燻製料理。
お気に入りのスモーク加減をさぐってみるなんていかがでしょうか?

お気に入り食材と一緒に、ぜひ見つけてみてくださいね☆ミ

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました