【増えるイス4】焚き火・キャンプチェア選び ≪クオルツ≫ コスパ最高WILD-1オリジナルブランドがすごかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

イスが増え続けるミオ家です。
ミニチェアから、ヘリノックスもどきのコンパクトチェア、定番リビングチェア

【増えるイス1】焚き火・キャンプチェア選び ≪コールマン≫ コンパクトキャンプの為に
キャンプ、アウトドアチェアにはたくさんの種類があるので、腰痛持ちの管理人は、腰の声を聞きつつ、チェアの購入が捗ります。最初に出会ったコールマンファンチェアのおはなしです。
【増えるイス2】焚き火・キャンプチェア選び ≪パチノックス≫腰痛持ちが座面高30cmに座ったら
コンパクトで使い勝手のよい「コールマンチェア」からスタートした我が家。実際に使ってみたら、腰痛持ちにはちょっとだけ辛い。愛犬とのくつろぎタイムもちょっとだけ難しい。次に目をつけたのはあのヘリノックス?
【増えるイス3】焚き火・キャンプチェア選び ≪キャプテンスタッグ≫ 王道アウトドアブランドを使ってみた
家族分の3チェアを手にしたミオ家でしたが・・・。腰痛持ち管理人とワンコからは合格がもらえなかったのです。まさかのチェア追加購入!今度はキャプテンスタッグ。腰痛持ちに優しいチェアだったのか?いよいよミオ家の殿堂入りできるのでしょうか?

 

夫婦ふたりの焚き火、キャンプの為に、イスが5脚になってしまいました。
いよいよイス購入打ち止めになるかと思いきや、WILD-1で衝撃のイスに出会ってしまいました

 

◇チェアじゃなくてベンチ

 

愛犬と一緒に座りたいんじゃ~!

ミオしゃんにくっつきたいんじゃ~!

5脚のイスでなんとかしてよ~(´`)

 

地べたに座らせたくないミオと、飼い主に寄りかかって座りたい愛犬。

持っているチェアでは、どれも2人の願いを叶えられません。

我が家のチェアは、腰痛の為、愛犬の為、試行錯誤しながら増えました。

6脚目にして、なんとベンチタイプのイスとなりました。

 

◇コスパが最高なワケ


Qualz(クオルツ)は、WILD-1(ワイルドワン)のプライベートブランドです。
ワイルドワンは1984年創業のアウトドアライフストアです。

人気キャンプギアのスタイルや機能性を持ちながら手頃な価格でアイテム展開しています。

欲しかったあのデザインが低価格でGETできる!嬉しいラインナップです。

我が家が購入したクオルツのベンチは、なんと2980円(税別)です。

クオルツの製品カラーは、購入したベンチの「オリーブグリーン」や「レッド」で展開されているものが多いです。キャンプサイトや手持ちギアとコーディネイトさせやすいカラー展開も嬉しいポイントです。

これからキャンプグッズをそろえる方にもおすすめのブランドだと思います。

 

◇スペックが良好すぎる

我が家が購入したベンチは、耐荷重150kgもあるので、愛犬と座っても余裕です♪

座面の布地はポリエステルなので、火の粉には弱いですが、デニムの様な厚めの生地で、硬めでしっかりと張られているので、腰への負担が少なく安心して座っていられます。

キャンプ用のベンチの収納方法は、全長を短くする事は出来ず、そのままの長さでパタンとつぶせる程度ですが、クオルツのこのベンチは全長を半分に折りたたむ事が出来るので、収納時はたったの54cmです。
重量もわずか2.65kg

コンパクトカーで夫婦キャンプに行く我が家には、ありがたい収納サイズです。

 

◇WILD-1に行けなくても大丈夫

 

 

WILD-1は関東を中心に店舗展開しているので、お買い物に不便な方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも大丈夫!クオルツはオンラインショップで購入できます

オンラインショップは公式オンラインストアのほか、AmazonのWILD-1オンラインストアがおすすめです。

オンラインストアには、詳しいスペックが記載されています。

価格が抑えられている為かどうかは定かではありませんが、耐荷重が類似品より少な目になっている商品もあるので、スペック確認は必要だと思います。

AmazonのWILD-1オンラインストアは、商品ページ下部に自動で表示される類似商品との比較一覧が便利です。

 

◇我が家の使い方

愛犬とくっつきながら、のんびりと座れるようになりました。

オットマンとして、夫と2人で足を載せて使うのはとっても楽チン♪

一番多く使用しているスタイルは、焚き火やキャンプの時の物置です。

耐荷重150kgで、長くて硬い座面は、収納ボックスを載せたり、こまごまと散らかりがちなキャンプグッズを置いておくのに重宝しています。
物置にしている画像をストックしたら、こちらでご紹介しようと思っています。

このページに掲載しているベンチの画像は、茶色っぽい映りをしていますが、足を載せている画像が実物のオリーブグリーンに最も近いです。明るすぎず暗すぎない、自然に馴染みやすいオリーブグリーンです。

ちなみに、このベンチ、使い勝手が良すぎて、すぐに1脚追加購入しました。

 

◇もうイスは増えないよね?

これで満足。これ以上は積載オーバー。

だけどイスは増えるのです・・・。

・・・つづく。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました