【増えるイス5】焚き火・キャンプチェア選び ≪ロゴス≫腰痛持ちでも座れちゃうローチェア【あぐらチェアプラス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

チェア所持数はどこまで伸びるものなのか・・・?
全く見当も付かない管理人ミオです。

我が家のキャンプチェア歴史はミニチェアからはじまりました。

が、夫婦ふたりキャンプなのに、所持チェアが7脚に・・・。

お尻は2つ。
いや、ワンコを入れて3つしかないのに(・・;)

「どんだけ~!」「イス好きかっ!」
自己つっこみしたくなるほどです(ノ∀`)

 

歴代のキャンプチェアのおはなしはコチラ↓。

【増えるイス1】焚き火・キャンプチェア選び ≪コールマン≫ コンパクトキャンプの為に
キャンプ、アウトドアチェアにはたくさんの種類があるので、腰痛持ちの管理人は、腰の声を聞きつつ、チェアの購入が捗ります。最初に出会ったコールマンファンチェアのおはなしです。
【増えるイス2】焚き火・キャンプチェア選び ≪パチノックス≫腰痛持ちが座面高30cmに座ったら
コンパクトで使い勝手のよい「コールマンチェア」からスタートした我が家。実際に使ってみたら、腰痛持ちにはちょっとだけ辛い。愛犬とのくつろぎタイムもちょっとだけ難しい。次に目をつけたのはあのヘリノックス?
【増えるイス3】焚き火・キャンプチェア選び ≪キャプテンスタッグ≫ 王道アウトドアブランドを使ってみた
家族分の3チェアを手にしたミオ家でしたが・・・。腰痛持ち管理人とワンコからは合格がもらえなかったのです。まさかのチェア追加購入!今度はキャプテンスタッグ。腰痛持ちに優しいチェアだったのか?いよいよミオ家の殿堂入りできるのでしょうか?
【増えるイス4】焚き火・キャンプチェア選び ≪クオルツ≫ コスパ最高WILD-1オリジナルブランドがすごかった
キャンプ用のイスが5脚になったミオ家ですが、衝撃的なイスに出会ってしまいました。イスがさらに2脚増えたおはなしです。誰のためのなんのイスなのか?使い勝手などなど。

 

そんなこんななのですが。

ロゴスの人気チェア。
あぐらチェアプラスが仲間入りしました!

 

◇すごいLOGOS<ロゴス>

『ロゴス』はアウトドア総合ブランドです。
『Enjoy Outing!』を合言葉に、様々なアウトドアスタイルを提案されています。

創業90年を超える、老舗中の老舗のアウトドアブランドです。

『CHUMS 35周年』
『MSR 50周年』
『snowpeak 61周年』
『NALGENE 70周年』
 ※2019年現在

数字をみるだけで、ロゴスのすごさを感じます。

水辺5メートルから標高800メートル』のフレーズも有名なロゴスです。

 

◇あぐらチェアのスペック

『あぐらチェア』とよく呼ばれていますが、『あぐらチェアプラス』が正式名称のようです。

 

カラー展開は2種類。

上記画像のオレンジストライプと、ブルーストライプがあります。

 

 

****** スペック ****************
[素材]
スチール ポリエステル
[総重量]
3.1kg
[耐荷重]
100kg
[収納サイズ]
77 × 19.5(cm)
[サイズ]
幅57 奥行65 高さ64.5 座面高20(cm)
[付属品]
収納バッグ
*******************************

 

我が家はオレンジストライプが2脚仲間入りしました。

実は、通販注文時は奇抜すぎるかな?と不安がよぎりました。

でも実物を手にしてみたら、明るいポップな雰囲気が超Good♪

 

外使用は超映えますよ~☆

キャンプのアクセントになる可愛さはトップクラスだとおもいます(・∀・)b

 

◇数秒設置のリラックスチェア

収納バッグから出したら、左右に広げるだけの数秒設置です。

座面高はたったの20cmの座面がとても低いチェアです。

この高さが絶妙なリラックスポジションを実現してくれます。

座面が斜めになっているのも大きなポイントだと思います。

 

比較検討したコールマンのローチェアは座面高28cm。
座面は平らです。

 

180cmの夫でも、寝そべるように座ると、背もたれに頭を預けてもたれることができます

うっかりしてるとすーっと眠りに落ちちゃうくらいの快適さです。

 

◇あぐらチェアを選んだ1番の理由

このスタイルのチェアを探してみると、ノンブランドも含めていくつか見つけることが出来ます。

そんな中で、ロゴスのあぐらチェアを選択した大きな理由。

それは、ひじ掛の巻き物が、ウレタンフォームだけではなく、本体と同じ生地が360度巻いてあること!

 

これって、とってもとってもありがたいことなんです。

ロゴス以外のあぐらチェアを購入した方のレビューを見てみると・・・。
すぐにボロボロになった
ビリビリやぶけて汚い

爪を少しひっかけるだけでも、切れ目が入ったり、ボロっとむしれたりするみたいです。

 

生地が巻かれていないチェアはこんな感じです。

 

実際にアウトドアショップに見に行ってきました。

ロゴス以外のブランドのあぐらチェアのひじ掛はボロッボロ(;_;)

たくさんの人の試し座りの成れの果てでしょう・・・。

それって、自分がキャンプで毎回座ってたらどうなる?って事ですよね。

ひじ掛のスチールがむき出しになるだけ。
座れなくなるわけではない。

でも、部品の一部が数回でボロボロになるのはやるせないなぁと思いました。

 

さらに、生地が超しっかりなのも◎

“数回座ったら座面の生地がお尻の形に伸びちゃった!”
なんてことはおこっていません。

厚く硬めの張りのある生地がすごくいいんです。

この生地のお陰で、腰痛もちの管理人ミオも座れているわけなのです♪

柔らかく反発のない座面は腰を痛めますのでご注意を。

 

◇すごく便利な背面ポケット

背もたれの背面には、大型ポケットがあります。

背もたれ幅いっぱいの大きさです。

収納バッグを収めておくのにぴったりです。

それでも余裕があるので、出し入れが頻繁な物入れにおすすめ。

お手拭用タオルや、UVパーカー、帽子などなど。

座ったまま手が届く、キャンプでありがたい仕様です。

 

◇お外リビングでの雰囲気

テントの外でのキャンプリビングの様子です☆

ロゴスあぐらチェアの存在感

おわかりいただけるでしょうか。

 

我が家はお外リビングでもレジャーシートを敷きます。

写真で使用しているのは裏面防水の厚手ファブリック生地(200×200cm)です。

もっと大きいシートが欲しいですが、現状見つけられたは200×200です。

 

 

余談ですが・・・。
レジャーシートを敷く理由が我が家にはあります。

愛犬には雑草アレルギーがあるのです(;_;)

医者には、キャンプどころか散歩もしない人生(犬生)をと言われています。

 

愛犬は重いアレルギー体質です。

食べ物、空気、植物に気を配りながらの生活をしています。

愛犬が辛くならないように注意しています。

一緒に楽しい時間をいつまでも過ごして行きたいです。

飼い主のエゴかもしれませんが・・・。

いつでもどこでも共にいたいです(´`)

 

 


電源なしサイトで、チェア&電池式扇風機を独り占めの図(U ・ㅊ・ U)

広めの座面ですが、ミニチュアダックスフンドははみ出ます(ノ∀`)

 

◇まとめ

ローチェア探しで迷っている方に、おすすめできるチェアだと思います。

色々なショプで評価が高いのを実感しました。

“あぐらチェア”は明るいカラーでの展開しか今のところありませんが、”ハイバックあぐらチェア”は渋めカラーです。

 

その他にも、ロゴスには素敵なチェアがたくさんあります。
公式サイト https://www.logos.ne.jp/は見ていてとても楽しいですよ。

 

テントの外でも中でも大活躍のローチェアで、素敵なキャンプ時間を☆ミ

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました