<絶景湖畔キャンプ>猪苗代湖モビレージ<アーリーチェックインはなくなったかも?>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

福島県・猪苗代湖モビレージは、湖畔でありながら、広々としたサイトが100サイト以上もあります。

RVリゾートと冠されている通り、キャンピングカーサイトが20区画、トレーラースルーサイトが5区画と、類を見ないRVサイト数です。

通年営業で雪中キャンプもできるキャンプ場です。
(雪中はキャンピングカー、RV車、乗用車タイプ以外の4WD車のみ可)。

水辺にとても近い位置でテントが張れる、猪苗代湖の素敵な湖畔キャンプ場のご紹介です。

夫婦キャンプで訪れた、4月の終わり頃のはなしも、合わせてご覧ください(*^^*)

4月の終わりでも、気温が10度近くまで下がったんですよ~!

 

◇キャンプ場基本情報

【公式HP】http://www.inawashiroko-mv.com/
【予約】電話のみ
【OPEN】通年
【サイトタイプ】区画サイト100超(電源サイトなし)
【利用料】サイト3000円 おとな1人1日600円
【チェックイン】13時
【チェックアウト】11時
【アーリーレイト】あった(利用時要確認)
【洗剤】指定なし
【夜】就寝時間21:30~6:30
【ゴミ】ゴミ袋1枚30円 キャンプ場指定のゴミのみ
【直火】不可 焚き火台使用で可
【風呂】貸切家族風呂30分1人500円・コインシャワー3分100円
【薪販売】あり 540円
【炭販売】あり

 

◇利用料金と予約方法

予約方法

電話予約のみです。
公式ホームページからのネット予約はできません。

公式ホームページはこちら → http://www.inawashiroko-mv.com/

 

ゴールデンウィーク宿泊分は3月10日から。

夏休み宿泊分は5月10日から。(夏休みの日にちの定義は不明)

その他の月は2ヵ月前から予約可能です。

チェックイン13時~18時。
チェックアウト11時。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは、有料で利用が出来ましたが、記事執筆時点ではホームページの料金表に記載を見つけられませんでした。

 

分かりやすい料金設定

ハイシーズン設定等がなく、1区画1泊3000円の分かりやすい料金設定です。

これにプラス、施設管理料金が1日1人600円加算されます。

夫婦キャンプ2泊で8400円です。

65歳以上はサイト料50%オフになります。

 

◇キャンプサイト情報

サイト選びに悩まずにはいられない

猪苗代湖モビレージは利用サイトは自分で選べます。

車でサイトを見て回れますが、どのサイトも素敵で迷うこと必至です(*>ω<*)
(走行は時速10km以下で)

 

四角枠の番号のサイトが、5m未満の車用のサイトです。
電源サイトはありません。

赤印(つけ漏れあり)楕円枠のアルファベットのサイトは、キャンピングカーやトレーラー用のサイトです。
電源と給水設備がサイト内にあります。

 

興奮しちゃうサイト

キャンプ場真ん中の赤枠ブルーの部分はキャンピングカーオンリーサイトです。

10台以上のキャンピングカーがかなりゆとりを持って停められる場所ですので、キャンプ場がいかに広いかおわかりいただけると思います。

おしゃれで、格好いい、様々なキャンピングカーがあつまるこのサイトは、豪華!圧巻!感動!です!
車好きなので興奮しちゃいます(・∀・)♪

 

キャンプ場真ん中下の水泳場湖畔サイトでは、自分のテントから一直線に泳ぎに行けます。
広々サイトで、さらにプライベートビーチ!
リゾート感がはんぱないです☆

 

キャンプ場南側のクルミの森側、西側のドングリの森側は、神秘的な林間キャンプが楽しめます。

 

サイトの様子

地図や写真からは分かりにくいかもしれませんが・・・。
北側の湖畔側、南側の湖畔側は、サイトのすぐそこまで湖面が来ています。

いずれのサイトもビリ砂利(とても小さい砂利)が敷き詰められているので、水はけがとても良いです。

ただし、地面自体が窪んでいる所の近くのサイトでは、水が中々はけない様子でした。

雨キャンプの時は、地面の窪みの確認をおすすめします。

 

区画のサイズはバラバラです。

コールマンツーリングドームサイズからスノーピークランドロックサイズまで様々です。

だからこその、自分で利用サイトを選ぶと言うスタイルなのかもしれませんね。

 

区画は、樹木や岩で、自然な感じに仕切られています

直火は不可ですが、焚き火台を利用すれば焚き火が出来ます。

薪は540円で販売しています。

 

マリーンサイト

こちらの写真はキャンプ場北側の13番サイト付近から南側を撮ったものです。

左奥の林の手前の茶色い部分が、キャンプ場南側のマリーンサイトです。

キャンピングカーサイト、水泳場砂浜を通り、林間サイトを経由してやっと到着できるマリーンサイト。

とっても広いのが伝わるでしょうか!?
最北端A-1から最南端92番まで歩きましたが、なかなかのお散歩道でした。

 

◇おすすめのテント設営

テントの入り口を湖に向けて設営したり、湖側にリビング設営をするのが絶対おすすめ☆

プライベートレイクサイド感たっぷりです♪

 

テント入り口を湖側に向けて設営が一番いい理由がもう1つ。

湖畔は東向きなので、寝起き即行で朝陽を見ることが出来ますよ(*^^*)

きらっきらに輝く湖面をぜひ肉眼で!

 

◇お風呂

予約システム

利用時間16時~19時。
30分貸し切家族風呂が2ヶ所あります。
おとな1人500円。
夫婦キャンプで利用すると30分1000円になります。
温泉ではなく、湯を沸かして用意してくださいます。

 

[お風呂入り口・廊下右側の戸に2風呂]

管理棟受付で入浴時間枠を予約して利用します。
時間帯が短いので、数組分しか枠がありません。

近隣の気になる入浴施設の下調べがベターです。

 

お風呂が11月~4月下旬まで閉鎖の理由

お風呂は半露天なのです。

 

夜の気温が10度近くになった日の夕方に利用しましたが、すさまじく寒かったです(笑)

 

上から下から前から、湖からの風が、洗い場を吹き抜けていきます。
雪が深く積もる時期の入浴はどうなるのでしょう・・・。
固形石けんの設置がありました。

洗い場の外は3畳ほどの棚等なしの脱衣所があります。

冬季には、コインシャワーがよいかも。
コインシャワーは3分100円(利用時間10時~20時)が3室あります。

 

◇おすすめの日帰り温泉

4月の終わりに猪苗代湖モビレージに訪れた際はとっても寒かったんです。

なので、キャンプ場のお風呂とシャワーの他に、福島県の日帰り温泉に行きました。

 

道の駅にしあいづhttp://www.w-aizu.jp/yorisse/>の近く。

ロータスインhttps://www.lotosinn.com/

 

おとな1人400円で、源泉掛け流し温泉を楽しめます。

ナトリウム塩化温泉なので、しょっぱい温泉です。

疲労回復に効果のある、キャンプ中におすすめの温泉です。

ロータスインは、コテージとキャンプサイトも敷地内にある、とても広い施設です。

 

◇ゴミ捨て情報

ラティスで囲われた、無機質ではないかわいいゴミステーションがあります。

燃えるゴミを出すところはレンガが敷き詰められてオシャかわ♪

9時~17時の間に捨てることが出来ます。
1袋30円で袋を購入します。

夜間は捨てられない時間と決まっていると、夜中にビン、カンをガシャーンと捨てる音に敏感にならなくてすむのでいいですよね。日中でもゴミは投げ入れて欲しくないです(><)

・生ゴミ・紙類(30円袋使用)
・プラゴミ(30円袋使用)
・すすいだカン・ビン・ペットボトル
・使いきって穴を開けた燃料用カートリッジ が捨てられます。

上記以外のゴミは持ち帰りです。

 

すすぎやすいように、すぐ横に水道があります。

ゴミの捨て方は受付時に説明を受けます。

いつも整理整頓された、きれいなゴミ捨て場でした。

 

◇就寝時間とトイレと炊事場

就寝時間の21:30~6:30は、キャンプ場入り口の門も閉まります。

 

炊事場とシャワーがある建物は、入り口にドアがあり、虫が入って来にくくなっています。

炊事場には、お湯がでるのではなかろうかと言う蛇口がありましたが、ガラガラに空いている日にキャンプに行ったので、ガスは止めてあり、水道の蛇口も(たしか)はずしてありました。

お湯は使えず、キンキンに冷えた水を堪能しました(笑)

 

トイレのドアにもクワイエットタイムの張り紙が!

キャンプに来たら、環境を満喫したい我が家には、ありがたい張り紙です(´ー`)

 

トイレの手洗いも、かわいくDIYしてありました(*^^*)

 

◇アレみたいなアレがあります

 

いくつかのサイトには、まるでトイレのようなサイズ感で組まれた石がありました。

きっとなんでしょうが、見た瞬間は便器に見えてしまった(笑)

 

◇キャンプ場から行くおすすめの道の駅

上の写真は、道の駅季の里天栄http://kinosato.com/index.html>で購入のジュースです。

“道の駅季の里天栄”は、キャンパーさんがよく立ち寄ると噂の道の駅です。

我が家も何度も訪れました。

猪苗代湖モビレージから、下道で1時間ちょっと。

都心からモビレージへ向かう際に、高速道路を早めに下りて寄るか、キャンプ滞在中のドライブにおすすめです。

猪苗代湖モビレージから、猪苗代湖の東側か西側の半周をドライブします。

 

こちらは、道の駅猪苗代http://www.michinoeki-inawashiro.co.jp/

近代的な建物の大きな道の駅で、すさまじく広い駐車場に驚かされます。

4月の終わりでも、雪をかぶる磐梯山が目前に迫るよう臨め、さらに驚かされます。

その他の周りの山々も、まだまだ真っ白でした。

 

おすすめのお買い物は色々ありますが、在庫があればぜひ、磐梯黄金納豆パンを!

 

◇さいごに

[5番サイトにメッシュシェルター]

キャンプ日程中、小雨、豪雨、快晴と堪能してきました。

自サイトからは湖しか見えず、夫婦だけの空間が広がります♪

 

長引く雨だったので、チビレジャーシートしかないメッシュシェルターの前半分で、家族3人で、ぎゅーぎゅーになりながら、あったかお鍋でひきこもりお座敷キャンプしてきました☆

4月だと言うのに本当に寒くて、ミスターヒートとお鍋でひたすら暖を取りまくる(笑)

ミスターヒートを移動させると、うちのわんこ、ストーブそばへと移動します(*>ω<*)

 

ミスターヒートは、カセットガス式ストーブです。
電源なしキャンプ場&コンパクトカーキャンプにぴったりのストーブです。

 

ずーっと雨だったので、引きこもっているか、車で出かけていました。
なので、色々なサイトの写真を撮ってこれなかったのが心残りです(´`)
ぜひ今度は雪中キャンプで訪れたいです。
RV車をレンタルしなくちゃ笑

 

高速道路のインターからも、国道からもアクセスしやすい猪苗代湖モビレージ。

湖すれすれのサイトをぜひ楽しんで欲しいキャンプ場です

 

もちろん!夫婦キャンプにもとってもおすすめのキャンプ場です☆

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました