ミオ家の愛犬をご紹介♪アレルギー持ちワンコ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

夫婦+犬1匹でキャンプをしています。

そんな我が家の愛犬、ミニチュアダックスフンドのご紹介です。

 

◇埼玉県生まれ

埼玉県のブリーダーさん生まれです。

パパがブラックタン、ママがチョコレート。

お鼻がブラックのクリームの女の子です。

レッドとチョコレートの多い血筋のようですが、血筋にクリームが数匹いたので、それで出てきたクリームちゃんなのかなぁなんて思っています。

一日中ミオにくっついている、甘えん坊さんです♪

 

◇出会い*犬鼠径ヘルニア

我が家は基本的に保護動物をお迎えしています。

この子はペットショップから迎えた初めての子です。

初めて赴いた大型ペットグッズショップで、お散歩がてら店内を歩き回っているときに出会いました。生後4ヶ月以上経ったこの子がいました。

生後4ヶ月過ぎの子に会えるペットショップは少ないのではないでしょうか。

言わずもがな、大幅値下げされておりました。

注意項目に「鼠径ヘルニア」と書かれてあり、その為に中々おうちが決まらないのかな?と思いました。

試し抱きをさせてもらった時の、大人しさとショボンとした顔が忘れられず、出会った日から5日後にお迎えしました。

鼠径ヘルニアに関しては気にしていませんでした。

触って確認したところ、気にならないどころか、全く分からなかったんです。

人間と同じく、育つ過程で問題なくなるか、完治するだろうと思いました。

 

後日談:生後18ヶ月の検査で異常なしの診断を受けました

 

◇仔犬時期*警察犬訓練所

やんちゃな子ではなく困っていたわけではありませんが、生後6ヶ月から6ヶ月間、警察犬訓練所にて訓練を受けました。

週5の通い訓練でしたが、預かり訓練の子が優先されて訓練されていたので、うちもすぐに預かり訓練に切り替えました。

家庭犬訓練試験 CDⅠにて「評価・優」を取得して卒業しました。

なので、「スワレ、フセ、マテ、コイ、ツイテ、アトエ、ハウス」の合図は完璧です☆

その他には、「モッテコイ」「ダシテ」が出来ます。

また、「シーシー」の合図でシートを敷いたところにおしっこをさせることが出来ます。

家庭犬競技会に出場しようとも思っていましたが、CDⅠ以外は参加していません。

 

◇管理人ミオのいぬねこ人生

ダックスフンドは2匹目になります。

いぬねこは「保護いぬねこ」からお迎えしています。

NPO法人犬と猫のためのライフボート ペットのおうち

保護いぬねこはMIXの子たちだったからか、みんな15歳超えの長生きさんです(*^^*)

 

◇悩ましいフード事情

皮膚状態が常に悪く検査をしたところ、すさまじい数の食物アレルギーがありました。

フード材料によく使われている、「牛」「鶏」「じゃがいも」「にんじん」「米」「玄米」がダメです。

アレルギーが出やすいと言われる「卵」「牛乳」「小麦」「とうもろこし」は大丈夫と言う珍結果でした。

この結果、市販で簡単に手に入るフードはほぼ食べられません。

 

病院で出たアレルゲン結果に途方にくれている中、なんとか単一材料のフードを見つけました。

アカナシングルシリーズです。

 

このフードはつなぎ材料に、じゃがいも・米が使用されていません。

お肉はヒューマングレードが使用されています。

合成添加物も使用されていません。


 

 

アカナは安心して食べさせられる原材料のフードと思い、与えていた時期がありました。

このブランドから単一材料のフードが発売され、日本でも手軽に購入することが出来て本当に安心しました。
※アカナはカナダのペットフードです

ヒツジ肉の「グラスフェッドラム」と、カモ肉の「フリーランダック」を交互に与えています。

 

◇ワンコのとっておきキャンプ

家の中では、一日中くっついている子なので、キャンプ場などでイスの上に乗せられた状態で、私たちが作業でうろうろと歩き回り離れてしまうとイヤみたいです。

設営時等はなんとか我慢してもらっていますが、切ない瞳でうるうるガン見されて私もつらいです~(;_;)

キャンプの時の居場所は大体イスの上ですが、車移動の時とお留守番はクレートの中です。

おしっことうんちは、テント内のシートを敷いたところでします。

キャンプの時はとっておきのものがあります!
それは・・・。

 

飼い主と一緒にシュラフでねんねです♪

 

実はわたしも、それがキャンプの楽しみでもあります(≧∀≦)

 

寒中キャンプでの添い寝は、”湯たんぽ”ならぬ”犬たんぽ“です(・∀・)ヌクヌク~

 

キャンプの楽しい思い出を一緒に増やしていきたいです(*^^*)
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました