こんなキャンプしています

◇唆るギアとコンパクトカー

ギアはバイクキャンプサイズ。

出撃はコンパクトカー。

こんな組み合わせのキャンパーさんは、あまりいらっしゃらないのかな?

 

中々お目にかかれないです~(><)

 

小さく少ないギアで、ミニマムキャンプをしています。

100㎡超えサイトに行くとサイトがすかすかになります!

サイトの中にもう1家族入れそうです(笑)

 

バイクキャンプ系ギアだと、コンパクトカーでも色々乗せられます。

コンパクトカーだからこそ、バイクキャンプ系ギアを選択している感じです。

 

それと、バイクや自転車キャンパーの方たちが揃えられているギアって唆るんです!

サバイバル的な、強いアウトドア風情を感じます!

 

けれども、管理人ミオの腰痛がひどい為、持ち運びしやすいアウトドア臭漂うドーム型テントから、〈スノーピーク〉メッシュシェルターを使い始めたので、荷物が少々大きくなりました。

【簡単】メッシュシェルターでカンガルースタイル【 在庫限り】
2019年夏。在庫限りとなってしまったスノーピーク「メッシュシェルター」。2~3人用のドーム型テントを使用していましたが、メッシュシェルターを使ってカンガルースタイルに挑戦。雨風対策が簡単になり、腰痛対策もばっちり。我が家のメッシュシェルターの使い勝手をご紹介します。

 

◇ギアの購入のポイント

焚き火・キャンプを始めてみると、あったらいいなと思うギアにあれこれ気づき始めました。

そして、ついついギアが増えてると言う現象が・・・。

 

あわわ~車に乗るかしら~(・∀・;)

ハイハイ 車テトリス頑張ればいいんでしょ(´`)

おながいしますヾ(*´∀`)ノ

ミオちゃんギアに手を出しすぎです(`・ω・´)

うへへ(ノ∀`)

 

ギアの選定は車に積載可能かどうかが超超大事です。

サイズと重量を優先して選ぶので、どちらかと言うとおしゃキャン系ではないと思います。

カラーを揃えたり、テイストを揃えたりなど、まとまりあるキャンプサイト作りを楽しんでいます。

 

◇焚き火・キャンプギアの集め方

キャンプ道具ってお値段の上限どこなのよ!?って位、高いものはホント高いですよね~(´`)シミジミ

ミオ家のお買い物には予算があります。

欲しいものを欲しい時に即買いはできません。しません。

欲しいアイテムが決まったら、どのブランドがいいか、サイズは我が家に合うのか、評判はどうか、どこで買うのがベスト価格か、ポイント付与が一番多いのはどこか、アフターケアはあるのか、などなど色々な角度から調査します。

調査担当は妻ミオです。主にインターネットを使ってしますが、実店舗に赴くこともあります。

実店舗に赴くのはそうそうないんですが、実店舗でのみ告知しているお得情報があったり、店舗限定価格をやっていたり、掘り出し物を発見したりすることが多いので、出かけて行ってみて損したことは殆どありません。

とにもかくにも、ギアの選定・購入にはとーーっても時間がかかります。

 

◇好きなブランドを1つご紹介

夫婦そろって大好きなブランドは”CHUMS”です。

ブランドキャラの”ブービーバード”が可愛くって大好きです。

小物や衣料な色々揃えたくなるCHUMSです。

夫婦の合言葉は『チャムってる☆』です。

“CHUMS”アイテムが光ってる人を見ると『めっちゃチャムってていいね!』ってテンション上がります!

 

◇出没キャンプ場

キャンプ場は高規格キャンプ場より低規格派。

むしろ何もなくていい派です。

 

あ!キャンプ適地!

ミオちゃんは空き地はみんなキャンプ適地だね(笑)

トイレは穴をほりゃあいいもんね!

 

山道を走っていれば 、こんな会話になっちゃう夫婦です(*´◡`*)

そうは言っても、トイレや炊事場がきちんとしているキャンプ場も大好きです♪

キャンプ場内温泉や、キャンプ場周りの温泉を目当てに、キャンプ場を決めることもあります。

林間、高原、草原、川岸、湖畔、海辺。
わんこOKならどこでも行きます。

 

◇おわりに

というわけで…。

我が家はミニマムキャンプ道を楽しんでいます♪

アイテム購入の際に、あーだこーだと夫婦で相談しあうのも、夫婦キャンプの醍醐味の1つかなと思います。

行く前から色々楽しめる夫婦キャンプおすすめです☆ミ

 

“アイテム少なくね?”って夫婦がいたら、ミオ家かもしれませんね|・ω・*)フフフ

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました