【簡単】メッシュシェルターでカンガルースタイル【 おすすめ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

はじめは、2~3人用の前室ありドーム型テント+タープで夫婦キャンプをしていました。

けれども、雨対策と気温管理を手軽にしたくて、スノーピークのメッシュシェルターを入手しました。

わが家のメッシュシェルターの使い勝手をご紹介いたします(*^^*)

 

◇2019年在庫限り!購入するなら今!!

新しいメッシュシェルターが同価格(79,800円)で販売されました(2019年春)。

 

わが家の使用しているスノーピーク・メッシュシェルターは、2019年夏現在、在庫がある限りとなっている様です。

 

しかも!在庫を持っている各々の店で、各々の値下げ価格で販売をしている模様です。

 

 

メッシュシェルターの購入をお考えの方は、お急ぎくださ~い(*>ω<*)

 

 

 

 

ちなみにこちらが、新メッシュシェルターです。四角くなり、ルーフシートが標準装備です。

 

 

◇メッシュシェルターはタープ?テント?

メッシュシェルターは、横壁のあるタープである「スクリーンタープ」に分類されると思います。

でも、複数のポールとペグで地球ロックが出来るので、大型のシングルウォールテントとも言えると思います。

アウトドアブランド『スノーピーク』によって、『シェルター』と言う概念が生まれたとも言われていますね。

 

◇カンガルースタイルとは

テントの中にテントを入れることから、親カンガルーのポケットに子カンガルーがいる的な感じから呼ばれているようです。

 

テントの中にテントだなんて言うと、ただのダブルウォールテントじゃ!?って思ってしまいますよね。

 

 

カンガルースタイルの作り方は、中~大サイズのテントの中に、寝床用にソロサイズ~大人2人分ほどの小さいテントを入れます。

 

 

これにより、寝床用の小テントと外壁となる大テントとの間に、広いスペースが出来ることになります。

 

 

2ルームテントや、前室のあるテントと変わらないといえば変わらないですが・・・。

カンガルースタイルだからこその良いところがあります。

 

 

◇カンガルースタイルのいいところ♪

テントの設営とタープ、2つの設営をやらなくていいメリットがあります。

 

中に入れるテントは、基本的に自立式のテント(インナーテント)を使用ます。

 

自立式のテントは組立てが簡単なものばかりです。

 

なので、労力を使うのは外側のテントだけと言うことになります。

 

また、2ルームテントとは違い、寝床のテントを移動させることが出来るので、テント内のレイアウトをその時その時で自由に変更することが出来ます。

 

寝床のテントを小さくすればするほど、リビングスペースが広がります。

くつろぎ空間のレイアウトを考えるのはとても楽しいですよ♪

 

 

◇カンガルースタイルにした最大の理由があります

最大の理由は、管理人ミオの腰痛の為です。

 

スクエアタープの軒先を少し頭を下げて行き来しているだけで腰痛が悪化します(涙)

ドームテントの出入りにいたっては、寝る!って時の1回だけにしないと危険なレベル。

 

ロキソニンテープを腰に何枚も貼らないと動けなくなるほどです。
(病院で処方されたものを使用することが多いです)

 

 

身長155cmが、スムーズに歩き回れる高さが欲しくなったのが1番の理由です。

 

テントもタープもすでに持っているので、新たに2ルームテントを購入するのは、金額的にためらいがあったので、2ルームテントよりも出費を抑えることが出来る大型タープを購入して、カンガルースタイルをすることとなりました。

 

荷物サイズを大きくせずに済むことも、カンガルースタイルにした大きな理由です。

 

 

◇メッシュシェルター以外でカンガルースタイル

スノーピーク「メッシュシェルター」の約半額で購入できる、コールマン「タフスクリーンタープ400」もカンガルースタイルにおすすめです。

 

メッシュシェルター  12.0kg 【W390×D400×H220(外寸cm)】

 

タフスクリーンタープ 12.5kg 【W360×D400×H210(使用時cm)】

 

サイズの差は小さいです。

 

 

販売店舗によっては、その店舗限定カラーが販売されていたりするのですが、カッコイイものが多いです☆

 

 

Amazonのタフスクリーンタープは、1万円以上お安くなった価格で販売されていることもあるので、要チェックです☆ミ

 

 

◇寝床はアメニティドームSを使っています

「アメニティドーム」は、夫婦キャンプの為に2~3人用テントとして持っているドームテントのうちの1つです。

 

フライ(外側の幕)と、自立式のインナーテントがセットになっています。

 

サイズは、S、M、Lがあります。

 

わが家のアメニティドームは、Sサイズです。

 

夫婦2人分の荷物を余裕でしまっておける前室を備え、耐風性がとても高い頼もしい相棒です。

 

アメニティドームS | テント | キャンプ | スノーピーク(Snow Peak)
アメニティドームS(SDE-002RH)の商品ページです。【公式】スノーピーク(Snow Peak)の公式サイトです。 スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

 

 

インナーテントはこんな形をしています。

このインナーテントのサイズは、大人2人と子ども1人を想定したサイズとのことです。

なので、夫婦2人とワンコ1匹に丁度よいサイズです。

収納時はうちのミニチュアダックスフントより小さいです。

設営は、広げた四角い幕にポールを2本クロスして通すだけで自立します。
(使用ポールは全3本)

非力な腰痛妻ですが、この組立てだけはひとりで完結出来るので、嬉々として頑張っています(*^^)v

 

 

◇図で見るサイズ感

<メッシュシェルターのサイズ>

430cm × 400cm

 

<アメニティドームSインナーのサイズ>


150cm × 220cm

 

<インナーテントを置いた感じ>

メッシュシェルターの中心線、半分に収まるサイズです。

(3点画像出典:スノーピーク)

 

 

◇使用感をご紹介


メッシュシェルターを設営し、入り口をポールで跳ね上げた状態です。

中にはアメニティドームSのインナーテントだけが入っています。

メッシュシェルターの真ん中に横這いしているセッティングテープより奥に設置する事が可能です。

前側は中々の広さがあると思います(^^♪

 

インナーテントの両端には、物置に丁度よいスペースができます。
このスペースには、クオルツのベンチを置いて物置に活用しています。

【増えるイス4】焚き火・キャンプチェア選び ≪クオルツ≫ コスパ最高WILD-1オリジナルブランドがすごかった
キャンプ用のイスが5脚になったミオ家ですが、衝撃的なイスに出会ってしまいました。イスがさらに2脚増えたおはなしです。誰のためのなんのイスなのか?使い勝手などなど。

 

 

 

 

お座敷スタイルを始めたばかりの頃です。

雨キャン&激寒だったので、全閉めでお鍋をした夜の画像です。

リビング部分が思いのほか広く、手持ちのファブリックシートの一番大きな物でも足りませんでした。
手前側にはまだまだスペースが空いています。

右側にはベンチ2脚、左側にはハイチェアーが2脚置いてあります。

 

 


上の画像とおなじファブリックシートを敷いている時です。

 

現在では、入り口ぎりぎりまでお座敷を広げるべく、2m×2mのファブリックシートを敷いています。
(実はそれでも足りない)

 

その2m×2mのファブリックシートはこちら↓

Amazon | Sekey レジャーシート 200 * 200cm アウトドア マット おしゃれ 3層構造 6-8人用 軽量 厚手 柔らかい 裏地撥水 収納便利 折り畳み 持ち運びやすい 耐久性 ピクニックシート | Sekey | スポーツ&アウトドア
Sekey レジャーシート 200 * 200cm アウトドア マット おしゃれ 3層構造 6-8人用 軽量 厚手 柔らかい 裏地撥水 収納便利 折り畳み 持ち運びやすい 耐久性 ピクニックシートがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料...

 

使用中の画像がなくてすみません(><)
(用意できたらアップします)

 

 

 

キャノピーの下も広々と快適です♪

テーブルの上にロゴスのピラミッドグリルをセッティングして、炭火焼肉キャンプをした時の写真です。

 

使用しているチェアーはハイチェアーです。

一番遠くに焚き火があり、その手前にテーブル&チェアを広げています。

 

【焚き火台】2人の焚き火に<ロゴス>ピラミッドグリル コンパクト
驚きの収納サイズとお手ごろ価格!ちょっと焚き火したいなを叶えてくれる、夫婦サイズの焚き火台。

 

 

◇おわりに

メッシュシェルターでのカンガルースタイルのご紹介いかがでしたでしょうか?

 

メッシュシェルターは、全周ぐるりとマッドスカートがついているので、雨の進入や、寒い時期のすきま風を防いでくれるので、快適に過ごせること間違いなしです。

 

シールドルーフは別売りでありますが、2019年夏には、楽天市場では見かけることが出来なくなっています。

ランドロックなどのは在庫があるのに・・・。

 

 

Amazonでは、商品ページは残っていますが、入荷時未定となっています。

カンガルースタイルの便利で快適なキャンプ、おすすめです☆ミ

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました