【テント】原点に戻る!?DOD ザ・テントLが快適すぎた話【レビュー】

スポンサーリンク

快適を求めて、ドーム→シェルター→トンネルと変遷してきたわが家。

やっぱりドームテントは快適中の快適でした!

寒期以外は相棒になりそうです。

◇設営が簡単!早い!ドームテント!

ひょんなことで頂いたDODのザ・テントL。

タン&カーキのカラーリングがGoodなドームテントです。

やっと設営出来るタイミングやってきました!

 

わが家では久方振りになるドームテントの設営です。

 

は、早すぎる(゚Д゚;)!!

 

5分くらいじゃなかった(*‘∀‘*)!?

 

インナーテントにポールを2本通して立ち上げて、フライシートを掛けるだけ!

やっぱりドームテントの設営はあっという間で楽ちんです。

 

 

◇DODはクレイジー?

“良い意味でクレイジーな大人を増やすことをミッション”

そう謳うアウトドアブランドです。

お洒落で話題のアイテムがたくさんあります。

うさぎマークを見たことがある方は多いのではないでしょうか?

 

詳しくはこちらの公式ページをぜひ!

 

 

 

◇ザ・テントLはワンタッチテントではありません!

収納バッグの中に入っているのは上画像の4点。

インナーテント用のグランドシートはインナーテントに取付け済みになっています。

 

 

取付け済みのグランドシートは、なんとバックルで付け外しが出来ます

ずれてイライラなんてありえない仕様が嬉しい♪

しかも、取付けたまま収納できます。

 

 

ワンタッチテントではないのでフレーム用ポールが付属しています。

アルミ合金製のポールが3本です。

インナーテント用が2本。

フライシートのテント入り口用が1本です。

 

 

◇収納いろいろ

[スノーピーク]のメッシュシェルターより500gだけ重たいです。

 

メッシュシェルターはポール9本(アルミニウム合金6000系)なの(*’ω’*)

 

 

くるくる巻いてバッグに入れやすいようにバンドもあり◎

 

 

インナーテント入り口の外側にポケットがあります。

前室部分にリビングを展開した時には特に使い勝手◎なポケットです。

 

 

◇付属のネイルペグが使いやすい!

ペグが17本付属されています。

初めてネイルペグを使用しました。

 

ぐんぐん刺さるよ!使いやすい(^^)!

 

しかも抜きやす~い(*’ω’*)!

 

まだ抜かないで~(´`)

 

先端にスクリュー溝が長めに付いてるネイルペグです。

大きなヘッドがハンマーで捉えやすく、深くしっかり打ち込めます。

スクリュー溝のお陰で、回転させるとネジの様に軽い力で抜くことができました。

 

 

◇夫婦キャンプには広すぎるほどの広さ

あまりの広さに戸惑うワンコ

フリード+の車中泊用のマットをテントの中に敷いてみました。

 

 

ひ、広すぎる(゚Д゚;)!!

 

なに、その変な敷き方(^^;)?

 

ここに車内幅120cmはもてあまし過ぎるのよ(´`*)

 

 

それもそのはず。

仕様書にはシュラフで寝てる人が5人もいる!

 

 

リビングアイテムをテントの中に全部入れられそうです。

画像のレジャーシートは200cm×200cmです。

お座敷キャンプも余裕で楽しめますね☆彡

 

 

◇おわりに 前室でリビングは作れるのか?

テント幅310cmはさすがです。

テントの高さも205cmあるので、そのフライシートで作るキャノピーは超広々。

インナーテントからキャノピーの先までは170cmほどです。

日陰を得るのに入り口両サイドの幕が役立ちますが、巻いて前室を広々させることも出来ます。

 

 

前室部分に日陰に置きたいものなど荷物を並べられます。

長方形のハイテーブルと、ベンチ×2、1人掛けチェア×1が展開できました。

 

 

後ろ側にも広めの後室があります。

フルクローズしても70cmの空間があるので風通しがよいです。

 

10m×10mのオートサイトでは、テントと車でサイトは埋まってしまうサイズ感です。

 

ザ・テントには、1回り小さい3人用のMがあります。

キャンプサイトの広さの心配が少ないかなと思います。

夫婦キャンプやデュオキャンプならMもおすすめです。

 

 

 

DODは、公式サイトの商品ページで製品のことがよく分かるようになっています。

アイテムを実店舗に置かないからこそのクウォリティです。

 

実物を見なくてもアイテムの事がよくわかるWEBページはアイテム入手後にもお役立ちです(*‘∀‘*)

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました