【虫除け】ハッカ油スプレーの便利な使い方・作り方【キャンプ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプで大活躍の虫よけアイテム「ハッカ油スプレー」。

わが家の夫婦キャンプでも、愛用しまくりです。

キャンプでの虫よけ以外の、ハッカ油スプレーの使用方法もご紹介します。

 

◇絶対オススメ!トイレのお供に!

たくさんキャンプに行っていても、虫嫌いは治りません。

虫との遭遇で一番怖いのは、トイレなんです。
お尻に虫がとまったらどうしよう!って思いながら怯えています。

特にキャンプの夜のトイレは恐怖中の恐怖。

キャンプ場のトイレは、虫や獣の進入防止の為に、入り口ドアがついていることが多いです。

トレイに入る為にドアを開けなくちゃいけないのに、ドアノブに蛾がとまっていたり、色々な虫がびっしりとまっているなんてこともあります。

怖くてドアに近づくことが出来ません(>_<)

トイレの電気が人感センサーだったとしても、虫がゼロって中々ないです。

上の画像のように、仮設トイレのキャンプ場もあります。

 

そんな”虫怖~い”なトイレに行く時は、ハッカ油スプレーを持っていくのをおすすめします!

 

トイレ入り口ドアにシュッと吹きかけて、虫に飛んでいってもらうのです。

 

トイレ個室の中も、シュッとすればOK。

虫は、ほぼひと吹き目で飛び立ち始めますので、飛び立つ虫と激突しないように気をつけてください。

飛び立つ虫の大群もかなりの恐怖ですが(笑)

さらに、トイレ個室に入る為と用の最中に、虫と隣接しない為にシュッとスプレーします。

スプレーする時は、まわりの人に気をつけて使用してみてください。

 

 

◇ハッカ油スプレーの簡単な作り方

スプレーボトルに入れて振るだけで完成です☆

使用の都度よく振って使います

 

1 スプレーボトル300mL以上用を1つ用意

2 無水エタノール 30mL をボトルに入れます。

3 ハッカ油 60~120滴 をボトルに入れます。
ハッカ油の瓶を逆さに持ち、瓶を振らずに自然に雫が垂れて落ちるのをカウントします。

4 水270mL をボトルに入れます。
水道水でOKです。

 

エタノールなしで作るなら 水300mLのみ でOKです。

 

 

◇スプレーボトルの材質にご注意を

ポリスチレン(PS)だと溶けてしまいます。

使用できるスプレーボトルはこちらです。

ポリプロピレン(PP)ポリエチレン(PE)ポリエチレンテレフタラート(PET)

 

上記の使用可能な材質のスプレーボトルはダイソーにもありました。

ガラス製のスプレーボトルはキャンプには不向きかなと思いますが、煮沸が出来るので最も適した容器だと思います。
自宅用の常備スプレーにおすすめです。

 

 

◇カインズのキャンプページがお洒落

わが家が使用している画像のボトルは、カインズ製品です。

カインズには、無印良品のようなシンプルカラー&スタイルで、お手頃価格のプライベートブランド商品があります。

 

<公式>ホームセンターカインズ・オンラインショップ http://www.cainz.com/shop/

 

<公式>カインズ・キャンプ専門コーナーは、写真もおしゃれで、見ていてわくわくしてきます。

 

ダイソーのスプレーボトルも使用していますが、スプリングの調子が悪くなる事が多いです。

長持ちしているカインズのスプレーボトルは100円ではありませんが、おすすめです。

 

 

◇ハッカ油の購入場所

ハッカ油は、マツキヨ等のドラッグストアで販売されています。

楽天市場やAmazonなどのネット通販は若干お安く購入出来ます。

 

 

 

◇おわりに

夏のキャンプ

水でさっと拭った腕や足に、シュッとひと吹きして外に立てば、暑いキャンプ場の風も、すーっと高原のそよ風のように感じられます☆

ハッカ油のメントール成分の効果です。

 

素手禁止!

ハッカ油原液を素手でさわったり、素肌につけたりしないように気をつけてください。

 

当サイトでは、ハッカ油や、その他の虫よけについても書いています。

犬連れ焚き火キャンプの虫よけアイテムを詳しくチェック☆
いぬ連れキャンプの虫よけは?市販の防虫剤は使えるの?アロマセラピストである管理人が、おすすめの虫よけ剤をご紹介します。
続・犬連れキャンプの虫よけ"蚊取り線香"編
犬連れキャンプ、犬連れ焚き火で蚊取り線香は使っていいのかな?そんな疑問を調べてみました。

 

ヤマビル除けにもハッカ油スプレー使えますよ☆ミ

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました