【収納】ミニマルキャンプの調理アイテム収納*100均アイテムでコンパクトに



バイクでデイキャンをしていたわが家。

コンパクトカーキャンプに移行した際の収納です。

荷物を少なく小さくしたいわが家の、キッチンセットの収納をご紹介します。

 

こんな方におすすめな記事

 荷物をコンパクトにしたい

 ごちゃつくキッチングッズをどうにかしたい

 100均アイテムを使いたい

 

ダイソーのボックスが使い勝手◎

ダイソーのCDか何か用の収納ケースです。

取っ手あり、フタにも深さありなので、とっても便利です。

 

2箱使用して、ストーブ系と食器系と分けています。

無印良品の頑丈収納ボックス大に、2つ並べて入れることができます。

 

 

中身は色々入ってます

・ストーブ系の箱

イワタニのジュニアコンパクトバーナーが2個

ウィンドスクリーンは24cm×8.5cm

 

コンロなどの火関係と、コーヒー用のアイテムが入っています。

・食器系の箱

シェラカップ4個

コーヒーサーバー

調味料

ゴミ袋や洗濯ばさみ

 

その時々のキャンプによって、若干中身の変動がありますが、大体こんな感じです。

 

大物アイテムはこちら

100均の収納カゴを使用しています。

マグカップは、ケトルと鍋の中にインします。

 

右カゴの赤いのはCHUMSのカレー皿です。

お皿の下には、アルミホイル、カトラリーケースが入っています。

 

切った野菜や料理の取分け、フルーツ盛りを作ったりとお気に入りのお皿です♪

 

 

無印ボックスへの詰め方

 

無印良品の頑丈収納ボックス大に、取っ手付きボックス2個を入れます。
その上にカゴ2個を乗せて収納します。もちろんフタは閉められます。

 

おわりに*アイテム紹介

コンパクトバーナー

車キャンプになったことをいいことに2個持って行っています。

万が一バーナーの不調があっても、スペアがあると安心です。

 

 

白いキャンドル

「ティーキャンドル」です。

エスビットにセットして、コーヒーサーバーの保温に使用します。

普通のキャンドル、ろうそくだと、炎の温度が高すぎるので、耐火のコーヒーサーバーでも使えないことがありますのでご注意ください。

 

 

固形燃料

乾燥すると縮まって使えなくなってしまうので、1つ1つ密封されているものを愛用しています。

 

ライター

ライターはターボライター一択!

風なんて全然心配いりません。

 

十徳ナイフ

ヴィクトリノックスを愛用中。

包丁もこれで賄ってしまいます。

大きいものや、硬めのものを切る時用に工作ハサミも。

 

ユニフレームのバーナーパッドSサイズです。

イワタニのジュニアコンパクトバーナーにシンデレラフィットします☆彡

鍋などが滑りやすいのを防いでくれ、コンロの炎を満遍なく広げてくれる効果があります。

 

 

 

 

ぐるぐるワイヤー

ユニフレームのコーヒードリッパーです。

サイズはコーヒーバネット(グランデ)。

最近(2021年~)では100均でも売られる様に…(´-`)

 

 

緑色のシリコン

折りたたみじょうご(100均)です。

冬キャンプでは、沸かしたお湯を湯たんぽに入れるのに使います。

 

3本の木

自作の鍋敷きです。

木を革紐でつなくだけで鍋敷きになります。

乗せるものに合わせて扇状に広げて使います。

簡単に作れるのでぜひお試しください♪

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました