ラソックス”rasox”ってどうなの?ウールの靴下が欲しくてラソックスのウール靴下を買ってみた



◇ウールの靴下を1年中履きたい理由

コットンよりもウールの靴下が大好き管理人です(*’▽’*)/

 

愛用の理由は・・・

①寒い時はもちろん暖か

②夏でも実は気持ちがいい

③汗ばんでも蒸れない

④汗ばんでも足が冷たくならない

⑤いっぱい歩いても足が楽

 

冬の足の汗ばみ、みなさんはどんな塩梅ですか?

夫は足が冷たい冷たいとうるさい言っています。

どんなに寒くても、テントの中、家の中では、夫は靴下を脱いでしまいます。

靴下脱いでる方があったかい(><)

 

足の湿度で足が冷たくなるんですよね。

かわいそうに・・・( ;ㅿ; )

 

靴下を超大量に持っている夫は「新しい靴下買わないで!」と言うので、プレゼントしました♡

選んだ靴下は『ラソックス』のクルー丈ウールソックス。

 

◇靴下の長さの名称ご存じですか?

ラソックス公式オンラインショップでは、靴下の長さごとにカテゴライズされています。

親指と残り4本指が分かれている「足袋ソックス」や「5本指ソックス」などもあります。

健康志向の方には「ゆったり履き口」ジャンルも気になるところではないでしょうか。

「ゆったり履き口」にはアンゴラ混のウール仕様の靴下がありますよ!

 

一番好きなスリークウォーター丈はなかったです(´·_·`)

 

名称*靴下の長さ短い順
・カバーソックス
・アンクレットソックス
・ソックス
・クルーソックス
・ブーツソックス
・スリークォーター
・ハイソックス
・ニーハイソックス
・オーバーニーレングス

 

◇WILD-1で買えるウールソックス『ラソックス』

WILD-1に行った時に売ってるのをちらっと見ました。

実物を触ったり、品質表示を見たりしなかったのが残念。

 

仕方なく、恐る恐るネット購入しました。

なぜなら、公式のオンラインショップでも、楽天市場やAmazonでも、商品の詳細がよくわからなかったのです。

 

 

◇ウール100%は無いかも

ウール100%の靴下を見つけられなかったです。

『100%メリノウール糸使用』と言う靴下はありましたが、品質表示は「毛、ポリエステル、その他」となってました。

 

商品名が「ウールソックス」の物を順にチェックしてみましたが・・・。

「毛、ナイロン、その他」「アクリル、毛、その他」などとなっています。

それぞれが何%かは表示されていません。

 

ウールがより多く使用されているものをお探しなら、先頭に「毛」と書いてあるものを選びましょう。

 

◇買ってもわからなかった

届いた靴下がこちら。

品質表示はやはり「毛、ナイロン、その他」のみ。

パーセンテージまではわかりませんでした。

 

どれくらいウールが入っているのか分からなかったよ(´·_·`)

 

でも綿100%の靴下より快適だよ(^^)/

 

足が冷たくなることが減ったみたいです。

靴下がラソックスの日は家の中でも履いています(笑)

 

「ウール製靴下」の吸湿放湿性は履いてみてこそわかる高機能だと思います。

一年中ウールソックスを履いている私を見ていても夫は信じてない感じでしたからね・・・。

 

◇履いてみた結果 毛玉は?

今回購入した靴下は、毛とナイロンで出来ています。

予想はしていましたが、すさまじい毛玉が一瞬で出来ました

毛とアクリルのものはもっと出やすいです。

 

ウール100%だと毛玉ができにくいです。

でも、目の詰まりが緩い編み方の場合は毛玉が出来やすいです。

目が詰まっていないと繊維同士のからみが起きやすいので毛玉が発生します。

 

ポロッと取れやすい毛玉を取ってしまえばすっきりします(*‘∀‘*)

 

◇おわりに 豊富なキャンプカラー

引用元:公式|rasox

ラソックスの全靴下の品質表示をチェックしきれていないです。

「毛100%」をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?

ラソックスに「品質表示:毛」と言うものがあればぜひ欲しいです(*’▽’*)

 

ラソックスの靴下は、カラーパターンがキャンプやアウトドア向けの素敵なものが多いです♪

足首にしわの寄らないL字型はストレスフリーで快適とのこと:夫。

 

ウール&クルー丈は体にとってもおすすめです☆

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました