【DIY】激安自作・憧れの焚き火ハンガーを自サイトに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

◇焚き火周りはけっこう散らかる

火のお世話は夫。

私がしないんじゃないですよ。
楽しすぎて代わってくれないんです(´`)

そんな楽しい焚き火の最中には色々な道具を使います。

火バサミ、軍手、十能、薪、炭、火消し壷などなど。

ポイポイ地面に置いといていいと思います。

でも、火の回りがけっこう散らかっている感じになります。

 

ちょっとなんとか出来ないかなぁ(´`)

 

楽しい焚き火ですが、もっとスマートだったらもっといいかもって思いました。

 

そこで思い出したのが焚き火ハンガー。
焚き火ラックなんて呼ばれ方もしているでしょうか?

 

これこれ!
格好良くて憧れちゃうわ~なんて思いながらネットを見ていました。

でも、重たそうだし、大きいよね・・・。

コンパクトカーに乗せられると思えない・・・。

 

◇396円で作成!そこそこ無骨な焚き火ハンガー

似たような何かが作れないかなぁと思い、巨大ホムセをうろついてきました。

見つけてきたのは巨大ペグ2本。価格はなんと!1本198円!

地面に刺し、枝を拾ってきてトップの丸穴に通すとハンガー完成!

枝の長さ次第で好みの幅で作れます。

 


下げたいものに合わせて枝を拾ってくるんです☆

 

画像の両端で地面に刺さっている銀色の棒が巨大ペグです。

工事現場用の柵が売られているコーナーで、長さ違いで数種類ありました。

 

ローチェアに座って焚き火のお世話をするのに丁度よい長さ(60cm)を選びました。

 

夫の火遊びグッズがスマートにまとまったよーヾ(*´∀`)ノ

 

そこそこの無骨さがあって見た目もいいと思います。

なかなか剥がれない値札バーコードもそのうちきっとなくなるはずです(笑)

 

使用した枝は、野に返すか焚き火の燃料にします。

ナイスなフォルムの枝は大切にしまっておいて、焚き火ハンガーとして再利用しています♪

 

皆さまにも素敵な焚き火タイムを☆ミ

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました