【DIY】エジソンストリングライトの収納ケースをダイソーの板で作ってみた【ベアボーンズリビング】



わが家が愛用しているLEDランタンは、ペンダントライトが3つ連なっています。

<Barebones ベアボーンズ>のエジソンストリングライトです。

 

ライトとコードの全てが繋がっているので、持ち運び方法がすこし難しいです。

悩んだ末、商品箱を流用しよう(*´ー`*)と思いました。

 

これ使ってみてよ~(^^♪と夫が箱を作ってきてくれました。

(しかも2個!)

 

電源に使うモバイルバッテリーも一緒に収納できる様になっている、手作りのランタンケースをご紹介します。

 

材料はダイソーの木材だけ

完成形はこちら。

四面をくっつけただけの、シンプルな見た目です。

幅42 × 高さ16.5 × 奥行15(センチ)

 

  材料  
木材:ダイソー

金具(留め具):セリア

金具(蝶番):ホームセンター

金具(持ち手):セリア

金具(三角吊りカン):ダイソー
塗料:ホームセンター・ダイソー
中敷き:ダイソー
紙やすり:ダイソー
パラコード:キャンプラビット1200円

 

デイツ80の収納ケースとお揃いです♪

【DIY】ビッグランタン<デイツ80>のキャリングケース【簡単】
デイツ2500と並んで、大きい部類になるデイツ80(ランタン)のキャリングケースを自作しました。大好きなランタンを安全に運べるようになりました。

 

収納の仕方

・ライトがぶつかり合わない

商品箱に入っていた様に、ライトを横並びで収納できます。

 

・モバイルバッテリーの収納もできます

内部の片側に隙間を設けて、電源用のモバイルバッテリーが収納できるようになっています。

画像は、モバイルバッテリーを吊り下げる時の袋(グレー)ごと収納しているところです。

 

・設置用小物も全部入ります

内部は余裕をもたせて作ってあります。

ハンガーチェーンなどの設置用小物も入れてフタが閉められるようになっています。

エジソンストリングライトの設置は、この収納ケースの中身だけで全てできるのがポイントです。

 

秘密の構造

・高床式ホルダー


なんと!内部は高床式!

くりぬいた穴にライトが1つずつ収まるようになっています!
(上画像は2号機)

 

初号機の中敷きは、クッションタイプのタイルカーペットを両面テープで貼り付け

2号機の中敷きは、薄いタイプのタイルカーペットをボンドで貼り付けています。

どちらもダイソーで購入。

 

いやはや、箱を受け取って開けてみた時は、本当にびっくりしました(笑)

商品箱と同じサイズの、ただの木箱だと思いましたから(≧∀≦)

 

・フタのストッパー

 

こーゆー箱のフタってバーンって向こう側に行くからイヤなんですけど(´`)

 

安心してください、繋がってますよ(^^)b

 

おぉ~!バーンってならない(*ˊᗜˋ*)!

 

 

ガイロープで、フタの悩みが解消してありました!

この長さが、フタを閉じる時にもモタつかない、絶妙な長さとのことです。

使用している金具は、三角吊りカンと言う、絵画の設置などに使う金具です。

 

三角吊りカンの△の頂点と頂点の幅を12センチで取り付けています。

 

 

その他色々

初号機と2号機のその他の違いです。
(言われるまで気が付かなかった)

①竹ひご釘を自作

初号機:竹ひご釘(自作)

2号機:ネジ

②塗料の違いで色味が変わります

初号機:水性オイルステイン(カインズ)

2号機:水性塗料ニス(ダイソー)

 

 

板を張り合わせただけのシンプルな箱ですが、いかがでしたでしょうか?

 

CHUMSのマルチハードケースのLサイズも中々魅力的でしたが・・・。

 

 

ライトがぶつかり合わない仕組みで車移動でも安心です♪

設置に必要なものをひとまとめに収納出来るこちらのBOXを便利に使わせてもらっています☆

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました