【ストーブ】<スノーピーク> レインボーストーブ使ってみた【レビュー】



冬キャンプのあったかアイテム、みなさんは何を使用していますか?

こちらの記事は、キャンプでよく使用されている石油ストーブ『レインボーストーブ』のレビューです。

 

◇使用したのはVer.2019年

[トヨトミ]レインボーストーブの[スノーピーク]2019年バージョンです。

本体カラーはブラック。

グローブにはスノーピークの由来でもある谷川岳の等高線が描かれているスペシャル仕様です。

ブラック仕様の渋さに一目惚れされた方は多数いらっしゃるのでは!?

かく言う管理人も例外ではありません。

 

 

◇Ver.2020年はアイボリー

2020年は10月17日に発売(44,800+税)です。

2019年同様に谷川岳がモチーフです。

谷川岳の稜線が線画で描かれています。

火を灯すと、尾根の上に虹色の炎がかかるように見える仕様とのこと。

火を灯すのが楽しみになりますね!

キャンプサイトに馴染みやすそうなアイボリーカラーがミルキーでかわいいです☆

 

 

◇その年にしか買えないの?

2019年バージョンは、翌年の2020年でもまだ手に入ります。

(2020年10月現在)

 

限定バージョンは毎年発売されているようです。

発売から2年以上経つと購入するのは無理かもしれません。
(ネットで見つけられませんでした)

見つけることができ、発売年以外に購入する際は価格確認必須です。

大体は定価のまま販売されていますが、中には大幅値上げをしているものもあります。

ご注意を!

 

 

◇使ってみた感想

・あれれ!?

冬キャンプや、キャンプストーブの記事でよく見かける『レインボーストーブ』。

おすすめされてるし、使っている人がたくさんいるし、わくわくしながら使い始めました。

 

あ、あったかくない!?

 

対流式と反射式の違いを体感しました!

 

・わかったこと

①テント上部のベンチレーションから、暖気が外にどんどん流れ出ています

外からベンチレーションに手をかざすと、出てくる空気がポカポカしていました。

 

②ストーブグローブ(透明部分)に手をかざしても温まれません。

暖かいのはストーブの上側だけ。

お座敷リビングをしていると寒い!

 

お座敷寒~い ベンチレーション(*‘∀‘)チラー

 

閉めきるなんてダメだからね゚( ゚Д゚)!

 

・なるほど!レインボーストーブ

レインボーストーブは『対流式』と言われるストーブです。

温められた空気がどんどん上昇することで空気の流れが起こります。

この空気の対流で、部屋全体が徐々に暖かくなるストーブです。

テントでは、ベンチレーションを開け、換気をしながら使用するので、自然な空気の流れに乗って暖気も一緒に外に出てしまう!と言うワケです。

 

 テントでストーブを使用するのは本当はご法度行為!
十分な注意を払って使用するのが現状です。
『ベンチレーションを開ける』
『テント下部を開ける』
『入口や窓を少し開ける』
『一酸化炭素警報器を使う』などなど。

 

外に出て行ってしまう暖気の量を上回る暖気を作り出せれば寒くないかも?と思いました。

実際、レインボーストーブ2台置きと言う方もいらっしゃるようです。

タープの下などの外で使用する場合も、足元を温めるのには向いていないと感じました。

でも、風のない日などは、タープの下に暖気が溜まりはじめるとタープ下が暖かくなってきます。

 

・対策

電源を必要とせず、熱の力で回転する便利なファンを使います。

これを乗せて、テント内の暖気を撹拌させます。

対流式でも反射式のストーブでも効果絶大です(*‘∀‘*)

(画像が無くてすみません)

 

 

◇あったかキャンプストーブ選び

上画像は、わが家の冬キャンプメイン暖房機です。

前も上も超ぽかぽか暖かい『反射式ストーブ』です。

 

 

反射式ストーブは、点けてすぐから暖かいです。

輻射熱で直接的に暖まるので、換気をしながら使用していても暖かいです。

輻射熱とは言え、ストーブの回りの空気も温まるので、テント内全体もぽっかぽかになります。

 

前側も暖っかくて幸せ~(*’ω’*)♪

 

お座敷リビングのわが家にはこっちだね(^^♪

 

“あぐらチェア”に座った高さはベスポジです。

 

 

タープの下などの外で使用する際も、チェアに座った状態で足元が暖かいと言うのもお気に入りポイントです。

使い勝手に大満足のストーブです♪

お座敷キャンプや、寒がりさんには反射式ストーブがオススメだと思います。

 

 

◇おわりに どうやって暖まるか?

キャンプギアを購入する時は、デザインやカラーにこだわりたくなります。

レインボーストーブのランタンを模したかわいいスタイルに心を奪われました。

 

実際に使ってみて、暖まる機能がかわいさを上回らず、わが家では愛用の一品にはなりませんでした。

キャンプで使うストーブ選びは『どんな風に暖まりたいか』も重要ポイントだなと思います。

 

スノーピークには、側面方向への暖房効果を非常に高めたストーブもあります。

頼もしそうです!

 

 

本家トヨトミのグリーンストーブも素敵(๑′ᴗ‵๑)

 

 

冬キャンプ、ぽかぽか快適にお過ごしいただけますように☆ミ

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました